“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 10:34:17 «Edit»
2006
10/22
Sun

Category:┣読書〔仕事術/勉強法〕

サラリーマンを生き抜く術 タフ・ネゴシエーターの「人を見抜く技術」 


タフ・ネゴシエーターの「人を見抜く技術」
タフ・ネゴシエーターの「人を見抜く技術」山田 修

おすすめ平均
stars惜しい作品
stars外資の社長を知るには最適な本
stars外資系の会社の実情を知りたい人向け
stars先ずは立ち読みか図書館で
starsジャパン・ビジネスの「鎖国」を解くカギとなる、前向きな一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「サラリーマン」を突き詰めるとこうなるのだろう。
「9回の転職で300回以上の面接突破」「外資系企業社長人生15年で、1000人以上を見抜いた」という経験に裏打ちされた言葉には説得力がある。
常に場は戦場なわけだ。相手、会社、自分、これらの将来を即座に見抜いていかなければ生き残れない。

タフ・ネゴシエーターの特徴を挙げている。
  1. 自分なりのシナリオを持ち、それを展開しようとしているので、プランや行動にストーリーがある。
  2. そのシナリオから外れていくような成り行きだと、譲ることがない。
  3. 自信があるので、余裕がある。
  4. 頭がいいので相手に合わせることができる。
  5. 丁寧な口利きと応対をするので、へりくだった態度のように見える。そのため不注意な相手は、最初は侮ったり見下したりしてしまうことがある。
  6. 専門語やカタカナ英語は避けて、相手にわかりやすく説明する。普通の会話をしているような調子になるので相手も対話に溶け込める。
  7. 細かな数字で煙に巻くことをしない。数量的傾向を大きくとらえ説明するので、相手もシナリオを簡単に共有できる。
  8. ミーティングの仕切りがうまく、それをするのに強引さを感じさせない。
  9. 相手への利点を挙げつつ、自分のほうに都合のよい方向に落としてしまう。
  10. 愛想がよく、また次の会談を持とうとする気をおこさせる。

思い返してみると、仕事上出会った中で一人だけこういう人がいた。IT系のプロジェクト・マネージメントの専門家だった。行き詰った局面も、彼がちょっと口を入れるだけでパッと展望が開ける。協力会社の一人で良かったが、敵に回したら大変だったろう。
タフ・ネゴシエーターになるには、こんな人間像を描いていればいいのか。
スポンサーサイト

テーマ: 人生を変えたい!

ジャンル: ビジネス

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。