“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 10:30:46 «Edit»
2006
10/09
Mon

Category:読書〔健康〕

頚性神経筋症候群とは 


今朝のテレビ東京の番組で知った「頚性神経筋症候群」。
女性セブン2006年8月3日号では、「雅子さま・脳神経外科の権威が指摘するもうひとつの病名」という記事で、東京脳神経センター・松井孝嘉医師は「頸性神経筋症候群(Cervical Neuro Muscular Syndrome)」と語り、ちょっとした話題になっているようだ。

頸性神経筋症候群とは
頭痛・メマイ・ムチウチ症・自律神経失調症・ストレス症候群・うつ状態・慢性疲労症候群・難治更年期障害など、これからの病気の大部分が同じ病気であり、つまり頚部後筋群の異常から起こっていることを松井博士が発見した。
東京脳神経センター
http://www.tokyo-neurological-center.com/topics/index.html

私もこれじゃないかな。
今年は8月下旬にムチウチ的な痛みに見舞われた。
去年も同じ時期に。ここ数年そんな感じなっている。
そういえば「帯状疱疹」にもなったし、雅子様とは気が合う(?)なぁ。

これ↓思い当たる項目結構あるぞ。

■頚性神経筋症候群の診断基準
(1)頭が痛い、頭が重い
(2)首が痛い、首がこる
(3)肩が張る、肩がこる
(4)かぜをひきやすい
(5)めまいやふらつきがある
(6)振り向いたときや歩行中に不安定感がある
(7)吐き気がある
(8)夜、寝つきが悪い。途中で目覚める
(9)血圧が不安定
(10)温かい場所に長時間いられない
(11)異常に汗をかく
(12)静かにしていても心臓がドキドキする。 動(どう) 悸(き)がする
(13)目が見えにくい、ぼやける
(14)目が疲れる、目を開けていられない
(15)まぶしい、目の奥が痛い
(16)目が乾燥する、涙が出やすい
(17)唾(だ) 液(えき)が出やすい、出過ぎる
(18)微熱が出る
(19)胃腸の調子が悪い、腹部膨満感がある
(20)だるくて横になりたくなる
(21)疲れやすい、全身 倦怠(けんたい)
(22)やる気が出ない
(23)天気が悪い日やその前日は症状が強い
(24)気分が落ち込む
(25)集中力が出ない
(26)不安感
(27)イライラする
(28)根気が出ず仕事に影響が出る
(29)のぼせ、手足の冷え、しびれ
(30)胸の痛み、圧迫感、しびれ
※該当する項目が5つ以上で治療の適用、10以上なら要治療、17以上は最重症

東京脳神経センター
http://www.tokyo-neurological-center.com/topics/index.html


最近の私自身の対策としては、日々ストレッチや簡単なヨガを欠かさないようにしたり(参考「肩こり、ムチウチ、イライラ対策にヨガを試す」)、たまに鍼に行ったりしている。
それとサプリも有効だと思う。お気に入りはこれ↓で、

ギンコビロバ 120mg +エレウテロ&ゴツコラ

脳のや下半身への血行を良くし、神経伝達が正常に行われるようにサポートする「イチョウ葉(ギンコ)」、足のむくみ、しびれ、血管の膨らみなどを癒し、肉体的な悩みから来る精神障害(うつ病など)の治療にも使われる「ゴツコラ」、肉体・精神的なストレスを癒す「エレウテロ」の三強が配合されている。
血行がよくなり、多少とも頭がすっきりする感触はある。
私はサプマート(サプリメント先進国から低価格で商品直送)で買ってます。これと同等のものを国内メーカーで買ったら軽く3~10倍くらいの値がするから。

これ↓は「頸性神経筋症候群」の権威、松井孝嘉医師の本。

内容(「BOOK」データベースより)
デッドボールから頭部を守る「耳付ヘルメット」や、「CTスキャナー」の開発協力に尽力し、『頸性神経筋症候群』の命名者としても知られる脳神経外科医の奮闘記。
「脳解明」こそ我が使命「脳解明」こそ我が使命
松井 孝嘉

悠飛社 2005-02
売り上げランキング : 904720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

《参考サイト》
■日経産業新聞医療情報 | 頚性神経筋症候群
http://nikkei.upsidecom.com/?eid=78567
■夕刊フジBLOG
http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6561.html
■東京脳神経センター
http://www.tokyo-neurological-center.com/topics/index.html
スポンサーサイト

テーマ: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。