“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 07:18:10 «Edit»
2006
08/09
Wed

Category:読書〔自己啓発〕

誰も私のことなんか見ていない 


久しぶりに自己啓発本をあさった。

人は、読みたいものを、読みたいことを読む、
思った通りのことを言ってくれている人に耳を傾けるものだ。

まず、「あるがままの自分」から始めよう―人生に勝つ男の流儀
4479790470弘兼 憲史

大和書房 1999-09
売り上げランキング : 492310


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書き抜き:

誰もキミのことなんか見ていない。みんながそれぞれに自分の仕事や商売のことを考えながら動いている。腹を立てている人間もいれば、格好つけている人間もいる。キミの、そういう大勢のなかの一人に過ぎない。


「いい人」になるな、「できる人」になれ 頭がいい人の自己改革術
4838716575樋口 裕一

マガジンハウス 2006-04-20
売り上げランキング : 31823

おすすめ平均star
starいい人は損をする。
star思ったより内容が薄い。
starはぁ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書き抜き:

世の中の多くの人が、「本当の自分」を求めている。・・・まるでどこかに「本当の自分」というものがあって、ある日、突然、自分が変われるような錯覚を抱かせる。はっきり言うが、そのようなことはまず誰の人生にも起こらない。幻想だ。
そもそも、演じている自分と本当の自分を分けること自体がナンセンスなのだ。


人生は行動を待っている―なすべきことから達成していく「建設的な生き方」
4584191387ディヴィッド・K. レイノルズ David K. Reynolds 遠間 美保子

ベストセラーズ 1998-06
売り上げランキング : 561345


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書き抜き:

ハリケーンや地震、不安や憂鬱の風が人生を押し流すまでは、自分をかなり重要視し、力強い存在と考えています。自分は特別であると信じたいのです。親はかなりの時間とお金を使って、特別であることを納得させようとしてくれました。
西欧の多くの心理療法は、患者は特別であると本人に確信させるのが目的の一つです。たしかに、患者はそのような試みに逆らいません。特別だと言ったほうが、日常の行動にたいした効果がなくても、患者は治療に通い続けるでしょう。
しかし、自分が特別だと考えるには無理があります。世間が自分を特別に認めるわけでも、特別に優遇するわけでもありません。また、周囲は自分の特別な問題や限界を認めません。私が非常に急いでいるのを信号は認めませんし、身体は特別な夢や目標を持ち続けさせてはくれません。自分が特別だという考えは、独特な苦悩をつくり出す原因になります。それは誰もが経験する普通の悩みに、さらに苦しみを加えることになり、不必要な失望と不満を引き起こすでしょう。
・・・自分はただ、今の自分です。変わりやすく、こういう人と決めつけたラベルを貼られていない自由な自分であるのです。
人は誰でも普通です。


これらの言葉が、今は妙に納得できる。
同時に、自分自身に読み聞かせたい言葉なのだ。
昔は、こんなような本をよく読んだ。↓

愛蔵版 図解・思考は現実化する
4877711570田中 孝顕 ナポレオン・ヒル財団アジア 太平洋本部

きこ書房 2005-10-20
売り上げランキング : 9885

おすすめ平均star
starオレは鉄鋼王になる!
star読み易いです。
star愛蔵版も登場!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本に代表されるような“いわゆる”ポジティブ・シンキング本や、近代的なエゴ──ジャンジャック・ルソーに始まる自意識過剰とロマンティシズム──に侵された自分を叩き直したい、鞭打ちたい。
・・・なんて考えながら自己啓発本なんて読んでいる私、ブログなんか書いている私はやはり自意識過剰?
スポンサーサイト

テーマ: 心理学

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。