“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 07:03:04 «Edit»
2006
08/08
Tue

Category: ┗民訴法(教材)

伊藤真の民事訴訟法入門―講義再現版 


伊藤真の民事訴訟法入門―講義再現版
453551495X伊藤 真

日本評論社 2005-10
売り上げランキング : 92391


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
初めて、うわさの伊藤真の本を読んだ。司法試験教育界のカリスマなんでしょ? 確かに、なんか、文章に力がある。本質を突いている気がする(・・・と初学者の私が感じる)。以下、ポイントをメモっておこう。

民事訴訟は、真実を発見するのではなくて、当事者の扮装を解決することが目的
  1. 訴訟物を明確にする。
  2. 訴訟物をめぐって法律上の主張をする。
  3. 法律上の主張を基礎づける具体的な事実上の主張がなされる。
  4. かみ合わない部分、争点を整理する。
  5. 不一致部分の立証をする。
  6. 最終的な訴訟物が認められるか決まる。
スポンサーサイト

テーマ: 資格取得

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。