“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 12:52:14 «Edit»
2006
07/21
Fri

Category:┗教材〔司法書士〕

法律学習入門―その作法と常識 


法律学習入門―その作法と常識
法律学習入門―その作法と常識井口 茂

おすすめ平均
stars法学部生ですが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

法律“学習”の入門というのがポイント。
「法律入門」とか「法律学入門」みたいのはいっぱいあったけど、
法律“学習”の方法、作法、また学習上の常識について
重点的に説明している本はあまり見かけなかった。
完全独学の私には、こういう本がありがたい。

例えば、「基本書を選ぶ」って言うけど、
どの本、どういう本が「基本書」なのか、独学の私にはわからない。
当書籍には、各法典ごとに具体的な本リストがついていた。

また、憲法、民法、刑法他について、
「難読漢字」のふりがな付一覧があった。これもありがたい。

少々古い(1995年で止まってる)のが少々気になるが、
基本的なことは10年前も今も変わらないはず。
Amazonのコメントの通り「最初の最初」に読んでおくと楽だ。
スポンサーサイト

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。