“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 21:23:15 «Edit»
2008
01/05
Sat

Category:┣読書〔仕事術/勉強法〕

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 勝間 和代 


 著者は“自己啓発の鬼”だ。徹底している。共感するところ大。彼女を“わが先輩”と呼びたい! 実践者、且つこの方向における一成功者としての言葉に、とても説得力を感じる。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法勝間 和代

おすすめ平均
stars何を何のためにどのように勉強するか
stars英語が国際語になった理由
stars本物を見抜く眼を
stars切り口は面白いのですが、
starsわかりやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 私なんかより厳しい時間的制約(ワーキングマザー)のもとで、私なんかより遙かに短期間、遙かに大きな成果を出し続けている。この歴然たる結果の“差”に落ち込むより、少しでも見習いたい。これには、単に先天的な「頭の良さ」だけで片付けられない、やり方や考え方の違いがあったわけだ。著者自身もそれを先達に教わったためにうまく行ったのだと言う。本書はそのノウハウを明らかにしてくれる。
 本書のテンション、方向性、雰囲気は、しっかりと時流に乗っていると言えよう。それだけによく売れている様子。数ある勉強法とは趣を異にする。ウザい精神論は書いてない。“今”の勉強法、“今のこの世の中だからこそ”の勉強法だ。
 早速本書を読んで、耳栓タイプのイヤフォンを買った。非常に具合がいい(ノイズ・キャンセリングの高価なものがベストらしいけど、今のところ私はこれで十分)。また身近に、これを読んで10数万円もするフォトリーディングのセミナーに参加した知り合いもいる。

 主に「基礎編」を、司法書士の試験勉強中の今の自分向けに抽出し、簡単にまとめてみた。自分としては、すでに実践していることもあるし、不十分な部分もあった。

●はじめにしっかり学習の土台を築く
・試験が求めている人物像を把握する。
・学ぶ対象の基本思想を理解する。
・基礎を徹底的に学ぶ。

●生活の中に、学習が“続く”システムを作る
・勉強を“目の前の緊急時”にする仕組み作り。
・道具をそろえる、などの環境整備(ノートパソコンは「Let's note」、MP3 Player(オーディオブックの利用など)、フォトリーディング)。
・合格者の勉強法を取り入れる。

●アウトプットを起点にして、そこからインプットに戻る
・「過去問+模擬試験」→点数が悪いところだけ基本書で再学習。
・ブログに自分の言葉で、勉強したことをまとめる。

 また、「実践編」では勉強の対象テーマごとにノウハウが満載されている。英語、会計、IT、経済、資産運用など、すべて興味のあるものばかりだ(ちょうど当ブログのテーマに重なる)。具体的で、本当に実践的な内容だ。
スポンサーサイト

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。