“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 15:13:44 «Edit»
2007
12/16
Sun

Category:雑記

“自己”システム開発論 


“自分”をパソコンの「システム開発」の対象として扱えないか、と思った。
その方が、より自分を客観的、効率的に動かせるんじゃないか、と。
システム開発のアナロジーを、目標達成過程に当てはめてみる。

1.要件定義

「達成イメージ」を作成する。
「生き方」「環境」「夢」を勘案し、策定する。

2.設計

「達成イメージ」を具体化するための仕様を決める。
実現するための技術や方法論(自己啓発書、各種ノウハウ本など)の検討を含む。

3.コーディング/デバッグ

日々の自己を動かすコード(=規定)を記述する。
コードは「ルーチンワークの手順化」「生活上のルール」「TODOリスト」を含む。
「Plan - Do - See」を細かく実施し、時には「仕様」にフィードバックする。

4.運用/保守

一通りデバッグが済んだらコンパイルし常駐化する。
メモリ(意識のワークエリア)を節約したり、パフォーマンスを上げるため、
プログラムのハードウェア化(=身体化)を検討する。
トラブルや仕様の訂正に伴い、パッチやサービスパックを発行し、適用する。

ちょっとした思い付きです。
スポンサーサイト

テーマ: 自己探求

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。