“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 21:08:58 «Edit»
2007
12/16
Sun

ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)本田 健

おすすめ平均
stars任せる天才になる
starsこれはこれでよい。
stars前作より人間的に成長した「健」の姿が
starsこれを読んだ後に前作を読むと良いです
stars前作には及ばないが良かった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 “いかにも”の本だが、ここはまじめに取り合いたい。「大富豪」になれるかどうかは分からないが、ワーキングプアには断じてなりたくないから。
 主人公の青年が大富豪に教え諭される物語風に、話は進む。私が身近に感じたのは「レッスン9 人生を変える知恵を学ぶ」だ。

 ロールスロイスに乗って、ぐるぐる町をまわると、一人のホームレスの男を見つけた。ホフマンさんは彼に声をかけると、何やら交渉しているようだ。アルコールの瓶を抱えて、足元もおぼつかない男と握手をすると、僕に手招きしている。行ってみると、びっくりするようなことを話した。
 「彼と契約したんだ。酒を今から二四時間飲まなければ、一〇〇フランあげるとね。そして、前金をあげたよ。明日またここで待ち合わせすることになっている。では、また、明日ここで会おう」
 億万長者の不思議な申し出に何度もありがとうと言うホームレスの男を後にすると、我々はロールスロイスに乗った。僕は、正直イライラした。
 「何でそんなひどいことをするんですか? ホームレスの男をだしにして賭けをするなんて! 僕はホフマンさんがそんなひどい人だとは思ってもみませんでした」
 「そんなことはない。私は、彼にチャンスをあげたのだよ、いいきっかけをね。これで彼がしらふに戻れるかどうか、見てみようじゃないか」
 僕は不服ながら、ホフマンさんの言い分もよくわかった。
 次の日、同じ場所に行ってみると、例の男が立っていた。しらふになっているようだ。ホフマンさんは、一言二言、言葉を交わすと、一〇〇フランを彼に渡した。
 次の日も、その次の日も同じ光景が繰り返された。
 そして四日め、僕たちが約束の場所に行っても、彼は現れなかった。近くの安酒を出すバーに運転手を行かせると、例の男は飲んでいたらしい。
 「これが、何を意味するかわかるかい?」
 僕は、ショックで何と言っていいかわからなかった。
 「人はなかなか変われないものだよ。よほどのことがないと変わらないようにできているのだ。健康、経済、男女関係や人間関係で破綻的なことを経験しなければ、人は変われない。私は、そう考えている」
 「でも、あの人に悪いことしちゃったなと思います。最初から、変な夢を見せなければよかったのに……」
 「そう思うなら、彼のことを一生忘れないように、肝に銘じておきなさい。何かをやめたくなったりした時、今日の彼を思い出しなさい。君が人生を変えきることができたら、彼のこの数日の努力が無になることはないだろう」


 この寓話は身にしみて理解できる。ある時期の私にとって、アルコールを控えること、アルコールなしの生活を想像することさえもがどれほど困難であったことか! 人が変わるのは難しいということだ。
 そして、「自分を動かすための五つのテクニック」を語り出す。骨子はこうだ。

1.自分がこのままいけば、どうなるのかをありありとイメージする
2.自分のヒーローやヒロインを想像する
3.なりたい自分をイメージする。そして、そのプラス面を感じ尽くす
4.変わるためのあらゆる方策を考える
5.今すぐできる行動リストをつくる


 ついでに「ミリオネアの六つの習慣」というのがこうだ。

1.余分に払う
2.金持ちとつきあう
3.ベストを求める
4.義務や役割をこなしながらも、好きなこと、楽しいことをする
5.長期的なビジョンを持つ
6.自分でなくてもできることは人に任せる


 目新しさは感じられないかもしれない。大切なのは、これらをどれだけ真に受けて本気でやるか、やれるか、だと思う。意味合いや具体的なことは本書を確認すればわかるはず。
スポンサーサイト

テーマ: 成功する為に必要な事

ジャンル: ビジネス

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。