“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 09:39:27 «Edit»
2007
12/09
Sun

Category:┣読書〔マクロビオティック〕

世界が認めた和食の知恵―マクロビオティック物語 


 「日本古来の食の知恵を活かした食養法」であるマクロビオティック。「この考え方を知った時、ぼくは衝撃を受けた。(坂本龍一)」のは教授だけでない。著名人でも実践者は多く、トム・クルーズ、マドンナ、ジョン・トラボルタ、シャロン・ストーンなど世界的なスターの中にもマクロビオティックを実践する人が増加しつつあるという。
 かくいう私も魅了されている一人。今、ハマッテます。石原 結實氏の理論もすばらしいが、さらにマクロビオティックはすばらしい。中医学との微妙な差異も面白い。
 私自身健康法に関する試行錯誤を続けてきた。マクロビオティックに出会い私の体が求めていたものがここにある!そんな気がした。肉も食べるし、有機野菜にこだわっていないから、完全な実践者ではないが、ちょっとずつマクロビオティック的食生活を取り入れている。大変具合がいいし、おいしい! 全粒粉とオートミールを使って、メープルシロップで軽く甘みづけしたクッキーを作ったが、格別にうまい。圧力釜で炊く玄米もいい感じ。
 マクロビオティックは体の調子を整えるだけでなく、精神的にも安定させてくれる。脳も(そうしないよりも)クリアになる。

世界が認めた和食の知恵―マクロビオティック物語 (新潮新書)
世界が認めた和食の知恵―マクロビオティック物語 (新潮新書)持田 鋼一郎

おすすめ平均
starsその歴史
stars本書はマクロビオティック歴史である。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 本書は、マクロビオティックの料理やレシピを紹介する、数あるマクロビオティックの書籍とは趣が異なり、マクロビオティックの“歴史”の本。マクロビオティックを確立した桜井如一(よしかず)の破天荒な人生、そのパワフルさに元気づけられる。彼自身にも興味が行く。
スポンサーサイト

テーマ: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。