“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 08:57:24 «Edit»

 最近、電車の中吊り広告でも本人の写真つきで見るようになった石井 裕之氏の本。素直に私は彼の本が「生活の役に立つ」と評価したい。

ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック
ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック石井 裕之

おすすめ平均
stars頭が固くなった大人の立ち直りマニュアル
stars気休めにならないよう・・・
stars考え方も行動も
stars書かれていることが具体的且つ解りやすい
stars気分がスーッとする

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今できることを一つ一つやる。できないことはやろうと思わない。目標実現に伴う代償を列挙し、これを払うことを承認する。 目標とするところに、すでに自分が「なった」ものとして考える。
 こういう当たり前のことがなかなかできない。本書は分かりやすく、説得力を持って具体的に説明してくれる。
 次の言葉も、なるほどと感心した言葉の一つ。

 怖いと感じる、不安に思う、何かにカッとなってしまう。その理由はたった一つ。キミの心が、キミの置かれた状況よりも小さくなってしまっているから。それだけです。
・・・(省略)・・・
 困難に立ち向かう──という言い方をよくします。しかし、立ち向かおうと思った時点で、「自分の心は今の状況よりも小さくて、対処しきれないかもしれない」という可能性を認めたことになる。キミにそのつもりがなくても、潜在意識はそういう暗示として受け止めてしまいます。
 立ち向かうのではなく、包み込む。呑み込むのです。それが困難に対処するもっとも正しい姿勢です。

スポンサーサイト

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。