“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 07:07:08 «Edit»
2007
07/16
Mon

Category:┣経過〔司法書士〕

目標から逆算して“今”を考える厳しさ 


 昨日、『司法書士 択一・記述ブリッジ 不動産登記法 実戦編』を終えた。予定の倍日数がかかっている。
 受験勉強の進め方として“ゴールから逆算して今やるべきことを考える”というのがあるが、これってキツイ。常に、現実と理想(やるべきこと、やりたい形、計画)とのギャップが目の前に突きつけられる。一年後の目標達成の非現実性が現時点で即座にわかってしまう。これこそが“逆算”の一番の効用なのだろうが。。。
 ともかく当面の目的は「司法書士に合格する」こと。挫折はこれを決定的に履行不能にするものだ。“逆算”思考の厳しさを発奮材料にし、計画性とその実行力についてはある程度の妥協や融通性を取り入れながら、とにかくあきらめずにやり通すぞ!!

 これで、不動産登記法の書式もやったことになるので、民法・不動産登記法の2周目突入だ。民法の総則から順にやっていこう。
スポンサーサイト

テーマ: 司法書士

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。