“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 06:36:14 «Edit»
2007
07/05
Thu

Category: ┣不登法(教材)

学習の初期段階で書式対策本を読むススメ 


 民法・不動産登記法のデュープロ、直前チェック、過去問を1回まわしたところで、書式対策に定評のある『ブリッジ』に取り掛かっている。

司法書士 択一・記述ブリッジ 不動産登記法 理論編
司法書士 択一・記述ブリッジ 不動産登記法 理論編竹下 貴浩


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『ブリッジ』特に「理論編」では不動産登記法の手続きの基本がしっかり学べる。「書式の勉強は択一をしあげてから」という多くの意見に従い後回しにしていたが、もっと早く──基本書を1回読んだ後とか──にやってても良かったと思う。
 というのは、択一は手続きの例外的部分に焦点を当てることが多いので、初学者は混乱させられ、勉強すればするほど手続きの基本の理解があやふやになり“行き詰る”からだ。私はそうなった。。。そして今、不登法の知識が徐々に頭のなかで整理されつつある。
 商業登記法ではこの経験を踏まえて、学習計画を立てよう。
スポンサーサイト

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。