“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 15:22:33 «Edit»
2007
06/17
Sun

Category:┣読書〔社会情勢〕

自己コントロールの檻―感情マネジメント社会の現実 森 真一 


 セルフ・ヘルプの心理学の存在とその意味・意義を社会学的に分析している。大変興味深い。

自己コントロールの檻―感情マネジメント社会の現実
森 真一

自己コントロールの檻―感情マネジメント社会の現実
講談社 2000-02
売り上げランキング : 10996


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 以前、資本主義と依存症の関係についての論を引用したが、同様の話が見れてドキッとした。

 心理学的知識が移動・分散する個人の管理・コントロールを要請する社会的状況に応えるものであることを明らかにする。具体的には「雇用の流動化」を例にあげて、個々人を移動・分散させることが新たな合理化形態として浮上してきていること、この合理化のあり方はより徹底した自己コントロールを個々人に要請するがゆえに、心理学的知識へのニーズを喚起していること、さらに心理学者たちが普及に努めてきた「個性尊重・自己実現」の言説が、間接的に「雇用流動化」への社会的合意の取りつけに寄与している・・・




スポンサーサイト

テーマ: モノの見方、考え方。

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。