“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 23:20:09 «Edit»
2007
06/02
Sat

Category:┣経過〔司法書士〕

過去問“音読”のススメ 


 先週、やーーっと過去問「不動産登記法」の「上」が終わったぁ。

司法書士試験合格ゾーン 過去問題集 不動産登記法・上〈2007年版〉
司法書士試験合格ゾーン 過去問題集 不動産登記法・上〈2007年版〉東京リーガルマインドLEC総合研究所司法書士試験部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 いやぁ、これまたキツかった。話が細かいよ。民法をやってたころが懐かしくなった。民法は難しかったけど、何だかスリルがあって面白かった。不登法はひたすら細かい。“決め”の問題でしかない・・・とか言ってるけど、やっぱり本当にきついのは民法か。。。
 ともかく、過去問解いているだけで、数分後には首が前に落ち眠っているパターンが多かったものだから(←情けない!)、常に音読することにした。

【音読することの利点】
1.さすがに、声だしていると眠らない。
2.独学の私には非常に効果的。耳慣れない法律用語が自分の声で耳慣れてくるから。言葉が口にもなじんでくる。
3.集中力が持続できる。黙読だといつの間にか他の事を考えていたり、文章を読み飛ばしたりするが、音読ではそういうごまかしがしにくい。


・・・などなど。そんなもんで、通勤時の電車の中での勉強においても、小声もしくは口パクを心がけている。
 これには欠点もある。それはとても疲れること!! 特に口下手な私にはこたえるな。まぁ、今に慣れるでしょう。ははは。。。

 で、ここ一週間読んでたのがこれ。

楽学司法書士 不動産登記法
楽学司法書士 不動産登記法富田 太郎

おすすめ平均
stars理解しやすいです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 三訂版が最近出てたのは知らなかった。私はこの前の版を司法書士の勉強を始めた最初に読んでいる。一年近く前のあの時、こんな簡単なわかりやすい本もほとんど理解していなかった。今回読み返してみて、面白いように理解できる自分に「成長」を感じた。頭の中も整理できた。良書です。

 そして再び今日、過去問の「下」に取り掛かった。受験一発目の今年の試験は書式までいけないで受けることになりそうだ。この「下」を1回やるのが精一杯だろう。
 ともかく、音読戦法を続けるぞ! 気合だ!!

司法書士試験合格ゾーン過去問題集 不動産登記法・下〈07年版〉
司法書士試験合格ゾーン過去問題集 不動産登記法・下〈07年版〉東京リーガルマインドLEC総合研究所司法書士試験部

東京リーガルマインド 2006-11
売り上げランキング : 31225


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。