“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 10:52:31 «Edit»
2007
02/25
Sun

Category:資格〔司法書士〕

登記交渉人への道 


「登記交渉人」というタイトルにひかれて読んでみた。

登記交渉人への道
登記交渉人への道相馬 計二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 司法書士界の動向や、司法書士の未来像が見えることを期待したのだが。。。とりあえずわかったことは、登記情報のオンライン化、システム化、コンピュータ化が書士界を動揺させているること、将来に不安感を抱かせていることだ。私は元SEの経験を強みにして行きたい。
 「J-TRAI」などという団体も知った。書士を位置づける概念図がバンバン出てくる。なんだかよくわからん。こんな話が出てた。

・・・私見では資格は次のように整理・統合すべきだと考えます。まず弁護士と弁理士と外国事務弁護士を統合して「弁護士」にする。司法書士、土地家屋調査士、測量士、鑑定士を統合して、「司法調査鑑定士」とする。公認会計士、税理士を統合して「税理会計士」にする。建築士は環境、公害に関する職務を加えて、「建築環境士」を新設する。(相馬 計二氏)


どんなもんでしょうか。。。

■J-TRAI 日本不動産登記決済保証機構
http://www.j-trai.com/
スポンサーサイト

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。