“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 12:55:37 «Edit»
2007
02/13
Tue

Category:┣学習〔司法書士〕

「民法」の基本中の基本を再確認 1 


【民法を大別すると】

●財産法
 第一編 総則
 第二編 物権
 第三編 債権

●家族法(身分法)
 第四編 親族
 第五編 相続


【民法の効力】

権利・義務を発生・消滅・変更させること。
最終的には、裁判所(国家)の協力を得て、その結果を実現できるという点に結びつく。


【強行規定と任意規定】

●強行規定:契約で変えられない規定
 ・物権のないように関する規定
 ・弱者保護の規定
 ・親族・相続に関する規定は原則として

●任意規定:契約で変えられる規定
 ・契約に関する規定のほとんど


【民法の基本原則】

1.権利能力平等の原則
2.所有権絶対の原則
3.私的自治の原則


【基本原則の修正】

●所有権絶対の原則の修正
 民法一条三項:「権利の濫用はこれを許さない」
●私的自治の原則の修正
 過失がなくても損害賠償責任を負わせる
スポンサーサイト

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。