“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 07:56:15 «Edit»
2007
02/11
Sun

Category:┗読書〔歯〕

お医者さんに行く前に読む本 歯周病の治療と予防法 


 非常に良心的な本。自己宣伝がほぼ見られない。淡々とした語り口。説明も専門的なところまで及んでいて詳しい。タイトル通り“歯周病の治療と予防法”がよくわかる。

お医者さんに行く前に読む本 歯周病の治療と予防法
お医者さんに行く前に読む本 歯周病の治療と予防法志賀 泰昭


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 虫歯も恐いけど、50代、60代になったとき、歯をなくす原因として大きいのはむしろ歯周病のほう。私もたまに歯茎から血が出る。歯周病の第一歩。
 原因は歯垢と歯石。いろいろ歯周病に関わるリスクはあるが、特に重いのは“喫煙”とのこと。幸いこれには私は免れている。

 医院選びの判断材料について。

 医院の名称で、「何々審美歯科医院」や「何々インプラント歯科」というような看板を掲げている所は要注意です。医療法で「審美」や「インプラント」などの言葉を標榜するのは厳しく規制されています。
 許されているのは「歯科」「矯正歯科」「小児歯科」などです。インターネット上は法整備が進んでいないので、そのような名称を使用することに関しては無法地帯です。


 へぇそうなんだ! 知らなかった。そういう医院たくさんあったような気がするな。

 口コミに関しても、歯科医療関係者の口コミは信頼度が高いのですが、そうでなければ一度は疑うべきです。一般人に歯科医のレベルを判断することは大変難しいことです。また、インターネットの掲示板なども信用するのは危険です。ほとんどの場合、医院側の自作自演です。


 確かに素人が歯のことや、ましてや医療技術について判断するのは難しいし、危険なこともだろう。「医院側の自作自演」も当然やられてるでしょ。

 歯科医療費の仕組みについても言及がある。「保険が適用にならないのはまず、病気の診断を受けていない人への予防処置です。保険は病気のある人にしか入り口は開いていないのです。」「保険治療と自費治療は複合してはならない決まりになっています。」
 さらに憂うべき事態が・・・


 平成18年4月に保険点数に関して、大幅な引き下げが行われました。・・・保険で対応できる範囲が狭くなったということです。いままでに保険が使えた治療に保険が使えない状況になりました。
 この改正で医療機関側がもうひとつ重荷を背負うことになりました。保険請求の際、煩雑な書類添付が義務付けられ、手間と時間が奪われることになったのです。こうなると、歯科医院では生き残るために医療の質を下げるところも現れる可能性があります。ちゃんとした歯科医院は別として、収益だけを考えているところは、保険点数に関わらない範囲で手抜き治療を行ったり、補綴物を安価で粗悪なものにしたりするかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ: 歯の事

ジャンル: ヘルス・ダイエット

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。