“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 07:29:51 «Edit»

 前回の歯の診療は、私にとっては衝撃的だった。。。

:「左上の犬歯の辺りなんですが、しみるんです。」
歯科医師:「どれどれ」
:「よーく歯磨きしてるんですがね。こんな磨きやすいところまで虫歯になるもんなんでしょうか。」
歯科医師:「“よーく歯磨きしてる”のですか。はぁなるほど。ちょっとこの手鏡で自分の歯を見てみて。」
:(手鏡を手に取る)
歯科医師:「ここがしみるとおっしゃるところ。削れちゃってますね。強く歯を磨き過ぎています。歯磨き粉もたくさんつけているんじゃないですか? 研磨剤が入っているからつけすぎちゃダメですよ。

 図星です!! 短時間に歯磨きを済まそうと、大量の歯磨き粉で力任せにゴシゴシ歯を磨いてました! 素人の私の目からもはっきりとわかる。歯の根元が削れ、歯肉が少しめくれているのが。何だかとってもがっかりした。ショック! 自分のやり方が虫歯になる実害まであるとは思っていなかった。おバカな私。
 さらに、歯垢染色剤を使って、ブラッシングの指導を受けた。赤く染まったところを見ると、磨けているところとそうでないところの差が激しい。磨き方は、自分が思っていた強さの1/10程度の力でいいらしい。軽く小刻みにやる。それで十分汚れは落ちる。歯磨き粉はごはん粒2、3個分、もしくはいらないくらいだ。



 猛省した私は、前に購入したデンタル・フロスに加え、歯間ブラシ、ミラー、歯垢染色剤を調達してきた。これと手鏡を使って、歯の位置や形を確かめながら、丁寧な歯磨きを励行するつもり。やはり、ちゃんと磨いて寝た翌朝寝起きの口の中はさっぱりしている。効果絶大!
スポンサーサイト

テーマ: 歯の事

ジャンル: ヘルス・ダイエット

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。