“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 20:12:21 «Edit»

非常に非常に良心的な本だと思う。
歯は保険でここまで治る!―適正な値段で最高級の歯科治療を受ける方法
歯は保険でここまで治る!―適正な値段で最高級の歯科治療を受ける方法保険で安心できる歯科医師の会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
とにかくインプラントはヤバそうなのはわかった。
いろんな人のいろんな立場の意見を読んだが、あれをいいと言っている人はいない。
でも歯科医院でネットを調べると、インプラントが大流行に見える。。。

歯医者を見抜くポイントは3つ。簡潔にこうまとめている。
  1. 歯を抜かない
  2. 痛みが3回の治療で取れる
  3. 金パラ(ジウム)をつかう
前提として「一生ものの歯の治療はない」ということ。
だったら私は一回一回を安く上げて、まめに歯医者に通ってメンテナンスしたい。
もちろん「歯を抜かない」といっても絶対に抜いちゃだめという話ではない。

保険治療で上手く治すポイントがまとめられている。これらの一言が大事。
  • 「前歯の治療は、硬質レジン前装冠でお願いします」
  • 「色はビタ社のA3にしてください」
  • 「小臼歯の治療は“五分の四冠”でお願いします」
  • 「歯を抜かずに“歯内療法”でお願いします」
  • 「レントゲンで歯の根の様子を見せてください」
  • 「硬質レジン前装冠を連結したブリッジにしてください」
  • 「金パラを使ったブリッジにしてください」
  • 「保険で入れ歯をつくってください」
  • 「インプラントではなく、入れ歯にしてください」
一般の人は、これだけでは意味がわからないだろうと思う。詳細やその意味合いを知りたければ本を直接読んでください。

保険で美容歯科もここまでできる。
  • 「ベルフィールで歯を白くしてください」
  • 「保険でホワイトニングをしてください」
  • 「保険で歯のクリーニングをしてください」
  • 「保険で歯ぐきをピンクにしてください」
  • 「硬質レジン前装冠で歯並びをきれいにしてください」
  • 「保険で理想的なスマイルラインをつくってください」
  • 「保険で痛くない治療をしてください」
出版年が10年前とちょっと古いが、この時よりもっともっと保険治療が進化していることを願う。
スポンサーサイト

テーマ: 医療・病気・治療

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。