“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 12:24:41 «Edit»
2007
01/15
Mon

 デュープロセスを一度読んだ位の知識で過去問にトライしていた。イヤー、進まない進まない。合格ゾーンの民法(上)だけで3ヶ月くらいかかったかな。だめもとで過去問至上主義を突っ走ろうかと思ったけど、甘くはなかった。あまりの出来の悪さ、進まなさにモチベーションも下がり、日に2時間は確保していた勉強時間も、1時間以下に減り、余計に進まなくなる悪循環に・・・(それだけが理由ではないが・・・)。

 正月明けに『司法書士 Win2007年2月号 No.109』の特集「平成18年度合格体験記」を読んだ。これを参考に、私も『直前チェック』を使うことに決めた。

司法書士Win―司法書士試験合格情報誌 (Vol.109(2007年2月号))

司法書士Win―司法書士試験合格情報誌 (Vol.109(2007年2月号))
司法書士Win―司法書士試験合格情報誌 (Vol.108(2007年1月号)) 司法書士Win―司法書士試験合格情報誌 (Vol.107(2006年12号)) 司法書士Win―司法書士試験合格情報誌 (Vol.106(2006年11号)) 司法書士Win―司法書士試験合格情報誌 (Vol.105(2006年10号)) 司法書士Win―司法書士試験合格情報誌 (Vol.104(2006年9号))
by G-Tools

 『デュープロ』をもう一度読むこと、参考書と過去問の間にワンクッション(『直前チェック』)挿入することにする。やはり覚えるべきところは順次覚えて行かないと、勉強が空回りになってしまう。『直前チェック』のような問答タイプの方が覚えやすい。『デュープロ』は理解用にする。テキストは出来るだけ少なくする方針だったが、やむをえない。
 『直前チェック』は単純に内容が良さそうなこともあるが、カリスマ竹下さんの本でもあるし、他の体験記にも良く出てくる。確か「7ヶ月合格」の柴田さんも使ってたと思う。

司法書士直前チェック民法 (1)
司法書士直前チェック民法 (1)竹下 貴浩

おすすめ平均
starsレビュー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【新学習フロー】
A.楽学シリーズ・・・概要の理解。
B.デュープロセス・・・試験範囲の内容理解。
C.直前チェック・・・暗記用。過去問への橋渡し。
D.合格ゾーン・・・過去問。勉強のメイン。

(A→)B1→B2→C1→D1→C2→D2→C3→D3→D4・・・・


がんばります。。。
スポンサーサイト

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。