“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

11月の記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 14:18:49 «Edit»
2007
11/25
Sun

捨てられるホワイトカラー―格差社会アメリカで仕事を探すということ
捨てられるホワイトカラー―格差社会アメリカで仕事を探すということバーバラ・エーレンライク 曽田 和子

おすすめ平均
stars転職活動ルポ
stars中国・インドに侵食されるアメリカ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 怖いです。日本も近い将来こうなるのだろう。

 ワーキング・プアのレベルが底を打ったら、次はホワイトカラーがやられる。雇用状態についても、日本は10年、20年遅れでアメリカの後を追っている様子。
 キビシイ!! 明日はわが身、と思って、対策が必要。
スポンサーサイト

テーマ: 成功をかなえる自分に向かって

ジャンル: ビジネス

tb: --     com: --
Posted on 13:09:07 «Edit»
2007
11/25
Sun

Category:┣経過〔司法書士〕

一つの壁を乗り越えつつある司法書士・民法の学習 


 司法書士の勉強を始めて1年と数ヶ月。今にして、視界を360度奪う木々しげるジャンルをさまよい続け、そこから突如ヘリコプターで救出されて今まで辿った道を眺めている、そんな開放感と“なるほど”の思いを味わっている。自分にとって未知の知識分野に入り込みこれを慣れ親しんだものにするには、こうした「さまよい」の苦痛とじれったさを辛抱強く耐えることが必要なのだろう。
 振り返って民法過去問を概観すると、決まった条文、判例、学説が何度も繰り返し出てきているのに驚く。あくまでも司法書士試験の範囲の話だが。当初は、問題に出会うたびに出題範囲が広げられていっているような感覚に襲われ、いくら覚えても勉強しても試験に対応出来ない気がしていた。だが、そうではなかった。

 過去問で解答を導くパターンはこうだ。
1.条文もしくは判例からダイレクトに答え決まる。
2.学説、通説、法律の趣旨から三段論法を巡った理由付けで答えを導く。
 これに対する対処を一つ一つ身に付けていけばよい。
1.条文と判例は覚えるだけ。
2.理由付けは解説をよく読んで体と頭に慣れさせていくのみ。

 これ以外のことで正答出来ない場合の原因で多かったのは、「問題文が言っていることが理解出来ない」こと。聞かれてることもわからずに答えられわけがない。これに対しては、いつも各法律用語の意味と関連性を押さえて、これらを駆使して思考を組み立てる癖を付けること

 法律学習経験ゼロから始めて、やっと試験勉強のスタートラインに立てたのかな。上の話は当たり前のことかもしれない。敢えて書いたのはいつも自分の中で意識していたいから。
 まだ、まともにやってるのは民法と不動産登記法だけだけど、この勢いと経験を他の法律学習に活かし、立ちはだかる壁をドンドン乗り越えていきたい。

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
Posted on 08:57:24 «Edit»

 最近、電車の中吊り広告でも本人の写真つきで見るようになった石井 裕之氏の本。素直に私は彼の本が「生活の役に立つ」と評価したい。

ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック
ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック石井 裕之

おすすめ平均
stars頭が固くなった大人の立ち直りマニュアル
stars気休めにならないよう・・・
stars考え方も行動も
stars書かれていることが具体的且つ解りやすい
stars気分がスーッとする

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今できることを一つ一つやる。できないことはやろうと思わない。目標実現に伴う代償を列挙し、これを払うことを承認する。 目標とするところに、すでに自分が「なった」ものとして考える。
 こういう当たり前のことがなかなかできない。本書は分かりやすく、説得力を持って具体的に説明してくれる。
 次の言葉も、なるほどと感心した言葉の一つ。

 怖いと感じる、不安に思う、何かにカッとなってしまう。その理由はたった一つ。キミの心が、キミの置かれた状況よりも小さくなってしまっているから。それだけです。
・・・(省略)・・・
 困難に立ち向かう──という言い方をよくします。しかし、立ち向かおうと思った時点で、「自分の心は今の状況よりも小さくて、対処しきれないかもしれない」という可能性を認めたことになる。キミにそのつもりがなくても、潜在意識はそういう暗示として受け止めてしまいます。
 立ち向かうのではなく、包み込む。呑み込むのです。それが困難に対処するもっとも正しい姿勢です。

tb: --     com: --
Posted on 13:12:52 «Edit»
2007
11/18
Sun

Category:┣読書〔マクロビオティック〕

東京玄米ごはん [東京ナチュラルガイド] 


東京玄米ごはん [東京ナチュラルガイド]
東京玄米ごはん [東京ナチュラルガイド]石渡 希和子 松井 一恵


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 20くらいの玄米の店を紹介。すべての店に同じ質問を問いかけていて、アンケート調査的価値もある。
 特に玄米の炊き方は参考になる。道具は土鍋やら、圧力鍋やら、カムカム鍋やら。圧力鍋を使うにしても、例えば「加圧時間」に幅があって、長い店では25分とか、短い店では8分だったりした。

テーマ: マクロビオティック

ジャンル: ヘルス・ダイエット

tb: --     com: --
Posted on 17:59:13 «Edit»
2007
11/04
Sun

Category:┗MyBGM〔Etc.〕

大野雄二 BEST COLUMBIA EDITION 


大野雄二 BEST COLUMBIA EDITION
大野雄二 BEST COLUMBIA EDITIONしばたはつみ ブレッド&バター ダ・カーポ

おすすめ平均
starsすばらしい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 日曜の朝、NHKテレビをつけると懐かしい雰囲気の泣けるような曲が耳に入ってくるのが気になっていた。「ルパンぽい」と思い作曲家を確かめると大野雄二。やっぱり!! 番組名は「小さな旅」。これ昔からやってたな。
 大野雄二の真骨頂はルパン三世のオープニングテーマのような、ダイナミックなジャズ・ビッグ・バンドものばかりじゃない。70年代フュージョンの香りがムンムンする、ミッドナイト系(?)バラード、懐かし系バラードも素晴らしい。
 本CDはそんな大野雄二のさまざま側面を垣間見れるベスト。

テーマ: 心に沁みる曲

ジャンル: 音楽

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。