“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

12月の記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 09:05:31 «Edit»
2006
12/29
Fri

Category:┣読書〔ファイナンス〕

円とドルの仕組みがわかる!―為替のメカニズムは経済の基本 


ウルトラ入門 円とドルの仕組みがわかる!―為替のメカニズムは経済の基本
ウルトラ入門 円とドルの仕組みがわかる!―為替のメカニズムは経済の基本滝川 逸司

おすすめ平均
stars図解つきで分りやすい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図解でわかりやすく、且つしっかりした内容。
外為は、金融、政治、経済、国際情勢などに関する総合的な知識力・情報力が試される。
ISバランス(貯蓄投資バランス - Wikipedia)という言葉を知った。

スポンサーサイト

テーマ: ファイナンス一般

ジャンル: ファイナンス

tb: --     com: --
Posted on 08:16:55 «Edit»
2006
12/29
Fri

Category:読書〔自己啓発〕

集中力 


集中力
集中力セロン・Q・デュモン

サンマーク出版 2006-02-17
売り上げランキング : 80718

おすすめ平均 star
starやはり子どもには難しかったです
star読み手を選ぶ本ではありますが
star集中力を向上させたいと思った私にとっては。。。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

司法書士の勉強に身が入っていない。
その時その時の頭の切り替えができていない。
そこで本書に助けを求めた。

やたらと「集中力が大事」と強調してる。(それはわかってる!!)
全体にオカルトチック。もしくは根性論。
「自分はできる」と思い込むことが大事。
集中力を鍛えるには集中するしかない。
(こっちにすれば、その「集中」ができないから「集中力」が欲しいのに)
とにかく、自分を信じ、冷静になり、
「何かをしたい」という意思を強く持つこと
、だ。

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
Posted on 08:14:04 «Edit»
2006
12/28
Thu

経済ニュースの裏とオモテがよくわかる本―カラクリを知って経済の話題に強くなる
経済ニュースの裏とオモテがよくわかる本―カラクリを知って経済の話題に強くなる坂田 拓也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ここ1、2年の経済ニュース(特に国内)の話題を総括できる。
表に出るプレイヤーでなく「金主」が重要。資金を出すのは「誰か」見きわめること。
一気に読めた。

〔目次〕
第1章 経済の中心「企業」の目的を知る
第2章 「株式市場」のカラクリを知る
第3章 経済を伝える「メディア」の将来
第4章 経済の「グローバリズム」―ハゲタカ外資の次の一手
第5章 深刻な「国際問題」の捉え方
第6章 経済と「政治」のつながりを理解する
第7章 「経済事件」から時代を読み解く

テーマ: 経済

ジャンル: 政治・経済

tb: --     com: --
Posted on 11:33:43 «Edit»
2006
12/23
Sat

Category:┗読書〔青木雄二〕

カネに勝て!―続・土壇場の経済学 


カネに勝て!―続・土壇場の経済学
カネに勝て!―続・土壇場の経済学青木 雄二 宮崎 学

おすすめ平均
stars追悼
stars国に甘える幻想を砕く

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

土壇場の人間学の続編。土壇場の人間学はつまらなかったが、これはいい。青木と宮崎が代わる代わる人生サバイバルの話をしている。まだ古くなっていない。応援歌。出版が青木の死と重なっている。以下印象に残ったほんの一部。

第3章「サラリーマンの勝ち残り戦・勝利の秘訣」の話は身近。
「自分の原価計算」ができる経営感覚を持ってサラリーマンしなきゃならない。どういう人間がリストラされているのか。

各企業が利用している「リストラマニュアル」などでは、リストラの対象にされる人物像は「おとなしい人、派閥に属さない一匹狼、上司に逆らう人、自分の意見をハッキリいう人、正直で真面目な人」の5タイプだそうだ。
要するに、今の会社が正社員として残したい人間像は「活動的で派閥に属し、上司に可愛がられるように努め、自己主張は控えめで、それでいて多少ワルで、機を見るに敏」ということなのだろう。結局は、従来どおりの均質化され、組織の論理に従順で無難な人間がいいということである。日本のサラリーマンの世界は何も変わってないのだ。


さる幹部たちの話。

部下に対する一番の評価基準は「こいつは仕事を舐めているか舐めてないか」であって、個人の能力やスキルなんかではないんですよ。どんな仕事を与えても仕事を舐めず、きっちり仕上げる部下が一番いい信頼できる部下なんです。そこが分らない若者が多いんですわ。


もっともな話だ。

現金の強さについて。

例えば、貧乏人が住宅ローンで5000万円の家を買うと、金利や購入経費を含めた総支払額は1億近くなる。だが、この金貸しが「キャッシュで払ろたるわ」と現金で買うと、3500万円くらいに値引きした上に登記経費なども不動産屋が負担する。つまり、貧乏人と金貸しとでは差し引き6500万円もの差が出てくるわけだ。


持ち家と賃貸の比較。
シティバンクの審査で、同じ賃貸に長く住み続けている人は信用があるそうだ。支払い能力が高いとみなされる。現金で買っていれば話は別だが、多額のローンを組み、担保割れしている家に住んでいる者は、不良債権と化した家に住んでいる破綻予備軍と見られる。
「ローンで買った家はステイタスなんかではない」。総支出の点では賃貸も持ち家も大きな差はない。ただし、持ち家は頭金を支払う分、手持ち現金が少なくなる。耐久性の問題もある。また、住む場所が固定化され再就職や転職に不利。

「抵当権者が家の本当の持ち主」の話。

要するに、ローンの支払いが完了するまでは家は銀行のもの。購入者はカネを払って住まわせてもらっているだけ。だから、返済が滞れば即叩き出される。賃貸に住んでいるのと同じことなのだ。


再起するには。

金貸しから借りた金利のついたカネは踏み倒してもいいものだが、友人、知人から借りた恩借は、強盗をしても返さなければならないカネであると、私は思っている。
だが、恩借を返せない者は多い。問題はそのときに、負い目を感じてつきあいを断ちがちにになることだ。これが一番いけない。世間を狭くすると立ち直れないのだ。結局は、世間に顔出しできなくなってホームレスになるか、家に閉じこもって女房に食わしてもらうしかなくなる。倒産したのは自分の責任だ。つまらないプライドや見栄など捨ててしまえ。

テーマ: 働くということ

ジャンル: 就職・お仕事

tb: --     com: --
Posted on 06:14:15 «Edit»
2006
12/21
Thu

NHKスペシャル 戦後50年その時日本は〈第5巻〉石油ショック・国鉄労使紛争
NHKスペシャル 戦後50年その時日本は〈第5巻〉石油ショック・国鉄労使紛争NHK取材班


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

国鉄解体の序章部分。
私にとっては物心つくかつかないか頃の話。
うっすら国鉄のストの記憶は有る。

「スト権スト」なんていう言葉に驚いた。パラドクシカル!
スト権を得るためにストをやってしまう、なんて。
詳しいことや、内実は知らんけど、
まぁ一般市民からしたら、迷惑この上ない話だ。
腹立たしい国鉄と労組。
サービス悪いわ、ストで使えないわ、赤字組織だわ。。。
あれほど大規模で極端な動き、そして挫折があると、
労働組合の存在自体にも問いかけが浮かんでくる。

詳細は「国鉄労働組合(Wikipedia)」がわかりやすい。

テーマ: 労働問題

ジャンル: 政治・経済

tb: --     com: --
Posted on 07:28:09 «Edit»
2006
12/19
Tue

Category:┣読書〔社会情勢〕

秘密と嘘と民主主義 ノーム・チョムスキー「アメリカの良心」  


秘密と嘘と民主主義
秘密と嘘と民主主義ノーム チョムスキー Noam Chomsky 田中 美佳子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

共感までは行かないけど、納得する。「レーニンは左じゃない」みたいなこと言ってたり。
これ読むとチョムスキーが、「きちがい」扱いされて嫌われるのも、「アメリカの良心」とまで評されるのも、わかるような気がする。右派も左派も、ポストモダニズムも資本主義も攻撃し、批判している。こりゃ皆に嫌われるわ。言ってることの根幹には、以前読んだガルブレイスに似たところもあるな。
私にとってはアメリカ版青木雄二ってところかな。社会的弱者への愛情、応援歌に感じ取れる。好きだね。政府よりも、富裕層や企業を悪者にしている。結局、政府も金のあるやつらに動かされているのだから。彼はそこの所をエグってくれる。

現代思想の文脈で彼のことは知っていた。生成文法で有名。本書は、インタビューやセミナーでの質疑を集めたもので、とってもわかりやすい。もっと彼の政治方面の著作を探って行きたい。

テーマ: アメリカ合衆国

ジャンル: 政治・経済

tb: --     com: --
Posted on 15:59:07 «Edit»
2006
12/17
Sun

バロック・ギター名曲集
バロック・ギター名曲集ブリーム(ジュリアン) サンス バッハ

おすすめ平均
starsバロック・ギター名曲集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Winampでバロック音楽のチャンネル「Otto's Baroque Musick」は私の中の定番。
心も体もリラックスさせてくれるバロック音楽。特に朝や勉強中にいい。
BGMにしていて「ん、なにこれ、いいじゃない?!」と思った曲が、不思議にギター・ソロで、作曲家がWeissだったりすることが多い。神経が和らげられる。

本CDはバロック・ギターの名曲集。
バッハの組曲ホ短調BWV996のBourreeは友達のギター弾きがよく聴かせてくれたなぁ。懐かしい。

テーマ: 楽器

ジャンル: 音楽

tb: --     com: --
Posted on 15:11:21 «Edit»
2006
12/17
Sun

Category:┣読書〔仕事術/勉強法〕

組織行動の「まずい!!」学―どうして失敗が繰り返されるのか 


組織行動の「まずい!!」学―どうして失敗が繰り返されるのか
組織行動の「まずい!!」学―どうして失敗が繰り返されるのか樋口 晴彦

おすすめ平均
stars安全は皆で作る
stars経済性と安全性
stars裸の王様
stars「まずい!!」と気がつくことの重要性
stars団塊の世代が大量退職するから事故が増えるわけではない!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「グループシンク」という言葉を知った。
「凝集性が高い集団において、集団内の合意を得ようと意識するあまり、意思決定が非合理的な方向に歪められてしまう現象」のこと(I.L.ジャニス『Groupthink』より)。

テーマ: 仕事の勉強

ジャンル: 就職・お仕事

tb: --     com: --
Posted on 06:55:53 «Edit»
2006
12/13
Wed

Category:┣読書〔社会情勢〕

負け組スパイラルの研究 ~破綻するのか日本は 


負け組スパイラルの研究 光文社ペーパーバックス
負け組スパイラルの研究 光文社ペーパーバックス立木 信

おすすめ平均
stars「税金に過ぎない資産」の姿を明らかに
stars負け組スパイラルの研究の書評
stars扇情的

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私たち日本人は「のび太」だ。都合が悪くなったら「ドラえもん」頼り。「ドラえもん。あれ出してよ。ツケは僕の孫が払うから」。社会問題、経済問題をドラえもんは不思議な道具で解決してくれる、という。
筆者のノリで言えば、今の日本ではドラえもんの逆襲が始まったのかもしれない。印象に残ったのはこのあたり:
  • 国債が紙くずになる可能性もあるし、なったこともあること。
  • ハイパー・インフレの到来で、借金が軽くなること。
  • 戦後のさまざまな「先送り」政策が私たちの未来に大きな負債を押し付けてきていること。
一つの認識として持っておいて損はないことが書かれている。いつでもだまされてばかりいるわけにはいかないから。孫引きになるけど、次の前提を再確認できた。

日本の経済運営には、かつて5つの前提があった。

  • 第1に、人口は増える。
  • 第2に、土地は足りなくなる。
  • 第3に、長期的に物価は上がる。
  • 第4に、経済は成長する。
  • そして第5に、日本は貿易以外に国際競争力のない島国だ。だから、国内流通市場や公共事業、教育、医療などは国際競争力を考えなくてもよい。コストがかかった分は、すべて料金に転嫁すべきであり、国内外の二重価格も当然、という考え方になる。
この大前提のうえに、規格大量生産型の近代工業社会の形成を目指してきた。日本の金融はこの「神話」の下に成り立っていた。つまり、日本の金融体制は昭和初期から、規格大量生産を推し進めるシステムだったのである。
ところが、バブル崩壊で、5つの大前提が崩れた。グローバル化がそれに拍車をかけた。かくして、膨大な不良債権が生まれた。問題はこれをどう見るかだ。(堺屋太一『エコノミスト(2003年4月29日/5月6日合併号』)

どう生き残るかは自分たちで考えなければならない。自分以外の何かを当てにし押し付けようとすることこそ、まさに「先送り」の精神そのものなのだから。これを乗り越えなくてはいけない。
・・・といっても日本の借金、まじやばい。本書に書かれていることが“幻想”であることを願ったりもしてしまう。弱肉強食、重い税金、インフレ、、、覚悟が必要だ。

テーマ: それでいいのか日本国民

ジャンル: 政治・経済

tb: --     com: --
Posted on 14:33:40 «Edit»
2006
12/10
Sun

Category:┣読書〔社会情勢〕

NHKスペシャル 戦後50年その時日本は 


NHKスペシャル 映像の世紀」に味をしめて、このビデオ見てみた。
当事者のインタビューをメインに構成されている。
NHKスペシャル 戦後50年その時日本は〈第4巻〉沖縄返還・日米の密約 列島改造・田中角栄の挑戦と挫折
NHKスペシャル 戦後50年その時日本は〈第4巻〉沖縄返還・日米の密約 列島改造・田中角栄の挑戦と挫折NHK取材班


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

NHKスペシャル 戦後50年その時日本は〈第6巻〉プラザ合意 アジアが見つめた“奇跡の大国”
NHKスペシャル 戦後50年その時日本は〈第6巻〉プラザ合意 アジアが見つめた“奇跡の大国”NHK取材班


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大変参考になった。

テーマ: 歴史

ジャンル: 政治・経済

tb: --     com: --
Posted on 16:27:29 «Edit»
2006
12/09
Sat

Category:┣読書〔社会情勢〕

ニッポン、ほんとに格差社会? ~社会常識のたな卸しに 


ニッポン、ほんとに格差社会?
ニッポン、ほんとに格差社会?池上 彰

おすすめ平均
stars日本が抱える重い現実が見えてくる。
stars基礎知識としては有効
stars必読。つきつめるとマスコミ批判も垣間見える
stars日本人は貯蓄好きじゃなかったんですね
stars私にとっての今年のベスト3作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
我々(もしくは私)の政治的、経済的、社会的常識の大部分は、報道機関やTVによる情報の伝え方、彼らによる任意のウェイト付けの問題以上のものではない、なんて言い過ぎだろうか。下のテーマについて意見するのに、どんな根拠を持って肯定または反証ができるだろうか。
  1. 日本の政府は巨大である その1
  2. 日本の政府は巨大である その2
  3. 日本の財政赤字は多いほう
  4. 日本の「国民負担率」は重い
  5. 「郵政民営化」は先進国なら当たり前
  6. 政権交代がほとんどない先進国は日本だけ
  7. 国会議員の数は多すぎる
  8. 日本の投票率は低すぎる
  9. 「戦争放棄」日本だけ
  10. 米軍との「地位協定」は不平等
  11. ドイツほど戦争責任を謝罪していない
  12. 日本でも格差が広がっている
  13. 日本人は貯蓄好き
  14. 日本の年金は少ない
  15. 巨額の公共事業は日本だけ
  16. 日本は世界一の貿易大国
  17. 日本人は働きすぎ
  18. 日本の原子力発電は普通の先進国並み
  19. 日本の対外援助額は世界一
  20. 日本は小さな島国
  21. 日本の出生率は世界最低
  22. 日本の男性は子育てしていない
  23. 女性の社会進出が進んでいない
  24. 欧米に比べれば離婚率は低い
  25. 日本の医療はレベルが低い
  26. 日本社会もかなり危険になってきた
  27. 死刑制度は先進国では数少ない
  28. 日本人の住まいはウサギ小屋
  29. 日本の生徒の学力は低下している
  30. 日本はタバコに甘い先進国
本書は統計データを軸に、「政治」「経済」「社会」の以上30の常識を一つ一つ検証している。一昔前の常識のいくつかはここ5年、10年で激変している。逆に、「悪化しているだろう」と思っていたら、そうでもないのもあったりする。社会常識のたな卸しに最適な一冊。何が客観的なのか、本当なのか、はわからないでど、単なる感覚論以上のことはある。

テーマ: それでいいのか日本国民

ジャンル: 政治・経済

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。