“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

┃┗現代音楽の記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:22:45 «Edit»
2007
08/04
Sat

Category:┃┗現代音楽

Hommage à Olivier Messiaen: The 80th Birthday Concert 


 久しぶりに引っ張り出したメシアンのこのCD。
 メシアン自身の共感覚(音を聴くと色彩や模様などを連想する)的な言及を別にしても、メシアンのハーモニーはとっても色彩的だと感じる。彼のピアノの和音は滝の水の涼しさを感じるし、「鳥のさえずり」風の曲が多いこのCDはほとんど環境音楽。
 むんむんするこの夏に、読書しながら爽やかな気分になれた。

Hommage à Olivier Messiaen: The 80th Birthday Concert
Olivier Messiaen Pierre Boulez Ensemble InterContemporain Yvonne Loriod
Disques Montaigne (2000/10/10)
売り上げランキング: 18305

 Olivier Messiaen (作曲), Pierre Boulez (指揮), Ensemble InterContemporain (オーケストラ), Yvonne Loriod (Piano メシアンの後妻)というオール・スターの組み合わせ。特にメシアンの曲には最高の組み合わせじゃないでしょうか?! しかもメシアンの80歳のお誕生会だもんな。それだけの理由でずっと昔に買った。
 日本旅行の印象をつづった「7つの俳諧」も入っているし、初演曲もあったと思う。
スポンサーサイト

テーマ: クラシック

ジャンル: 音楽

tb: --     com: --
Posted on 11:57:47 «Edit»
2007
05/27
Sun

Category:┃┗現代音楽

ピアノ・レッスン マイケル・ナイマン Michael Nyman 


 ポスト・ミニマリズム(この言い方最近聞かないな)のマイケル・ナイマンの代表作。ライヒにはまってたら、改めてナイマンを聴きたくなった。

ピアノ・レッスン
ピアノ・レッスンマイケル・ナイマン ミュヘン管弦楽団

おすすめ平均
stars映画が好きなら買うべし!
stars女性に生まれてよかったと思う曲
starsピアノの音。。と言葉
stars「ナイマンファンならゲットしなくてはならないアイテムその3」の巻
stars映画をみていないんです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これは映画も最高!! 言ってみりゃ「成長もの」でしょう。主人公の女性が言葉を持たず、気持ちをピアノを通して伝える、ってのもいい。『楽しみを希う心』にぐっと来た人も多いはず。愛情、憎しみ、性欲(?)をピアノで表現するという、シナリオ上の「設定」だが、ナイマンの曲は現実に観客にそういう効果を実現していると思う。
 そういえばこのCDには『楽しみを希う心』の楽譜も付いているからお徳かも。ちょっとピアノ弾ける人だったら比較的簡単な曲でしょ。

 私がナイマンを聴いたきっかけは「現代音楽史上の位置づけの一つとして参考までに」に過ぎなかった。それから、前衛やらフリーやらに興味を持ってて、この本を読んだこともある。彼は音楽評論家だったのだ。

実験音楽―ケージとその後
実験音楽―ケージとその後マイケル ナイマン Michael Nyman 椎名 亮輔


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 昔よく聞いたCDはこれ。

Nyman: Water Dances; Draughtsman's Contract
Nyman: Water Dances; Draughtsman's ContractMichael Nyman Michael Nyman Band Linda Hirst


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 マイケル・ナイマン・バンドのもの。サックスが前面に出た中編成のバンド。最初はなんだか安っぽくて嫌だったけど、だんだん病みつきになった。彼の作品はサックスの使い方に特徴がある。

 マイケル・ナイマンが音楽担当の映画では『Gattacaガタカ』もよかったな。アンドリュー・ニコルの映画。ナイマンのミニマリズムと切なさが、妙に近未来で不条理チックな雰囲気にマッチしている。

テーマ: ピアノ

ジャンル: 音楽

tb: --     com: --
Posted on 11:19:58 «Edit»
2007
05/27
Sun

 スティーヴ・ライヒ(Steve Reich, 1936年10月3日 - 。ミニマルミュージックを代表するアメリカの作曲家)の2004年の『You Are (Variations)』と2003年の『Cello Counterpoint』。
 『You Are (Variations)』は彼にしては編成がデカイ。ちょっとコーラスがうるさいかな。コンセプト的に仕方がないか。ヴィトゲンシュタインだとかタルムードから短いテキストを引っ張ってきてテーマにしている。
 『Cello Counterpoint』は、ライヒのカウンターポイント・シリーズの一つ。メセニーが演ったCDが出てる『エレクトリック・カウンターポイント』(1987)以来16年ぶりの作曲となる。こちらはシンプルで良い。なぜか演奏が情熱的。

ユー・アー(ヴァリエイションズ)
ユー・アー(ヴァリエイションズ)オムニバス(クラシック) ロサンゼルス・マスター・コラール ガーション(グラント)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Steve Reich: You Are (Variations)
Steve Reich: You Are (Variations)Maya Beiser Steve Reich Grant Gershon

おすすめ平均
starsライヒの原点回帰

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 相変わらずの、気持ちのよい反復と透き通る和声。もう彼も70歳を超えた。生きているうちに、一度彼プロデュースのコンサートを体験したいものだ。

テーマ: おすすめ音楽♪

ジャンル: 音楽

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。