“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

読書〔自己啓発〕の記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 14:45:50 «Edit»
2008
11/01
Sat

Category:読書〔自己啓発〕

戦略的グズ克服術 The Now Habit 


 今の私のバイブル。

The Now Habit: A Strategic Program for Overcoming Procrastination and Enjoying Guilt-free Play
The Now Habit: A Strategic Program for Overcoming Procrastination and Enjoying Guilt-free PlayNeil Fiore


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


つい最近翻訳も出た。

戦略的グズ克服術―ナウ・ハビット
戦略的グズ克服術―ナウ・ハビット菅 靖彦

おすすめ平均
starsフロー状態で仕事をしたい人のために

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ついでに、AudioBookも買ってしまおうか。リスニングの勉強になる。

The Now Habit: A Strategic Program for Overcoming Procrastination and Enjoying Guilt-free Play
The Now Habit: A Strategic Program for Overcoming Procrastination and Enjoying Guilt-free PlayNeil Fiore


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ: 心と身体のケアを大切に!

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
Posted on 10:03:12 «Edit»

世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法―結果が出ない人はいない
世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法―結果が出ない人はいない岡野 雅行

おすすめ平均
starsビール缶の飲み口が広くなる!?
stars生き方を教えられたように思います。
stars叡智の書
stars「ラッパを吹く」にはなるほどと手を打ちました!
stars仕事版の猪木かも☆叱られたい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 読むと、とりあえず元気になります。

テーマ: 成功する為に必要な事

ジャンル: ビジネス

tb: --     com: --
Posted on 08:03:29 «Edit»
2007
12/25
Tue

Category:読書〔自己啓発〕

ユダヤ人大富豪の教え コミック版 


 コミックだからと馬鹿にしないで。大事なことが書いてあると思う。いつも心に留めておきたい基本でしょう。

ユダヤ人大富豪の教え 1 コミック版 アメリカ旅立ち篇 (1)
ユダヤ人大富豪の教え 1 コミック版 アメリカ旅立ち篇 (1)本田 健 今谷 鉄柱


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ユダヤ人大富豪の教え 2 コミック版 弟子入り修業篇 (2) (だいわ文庫 G 8-4)
ユダヤ人大富豪の教え 2 コミック版 弟子入り修業篇 (2) (だいわ文庫 G 8-4)本田 健 今谷 鉄柱

おすすめ平均
stars人生に対してやる気が沸きます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 思い返して見ると、自分もその時のレベルの自分に応じた「メンター」に出会ってきたな、と思う。まさしく、本書で言われているようなことを、身をもって教えてくれた人もいる。そのことが、今の私を成り立たせているし、その時その時の成長を促してきた。心を開いていないと、そういう出会いに恵まれない。最近の私は、メンター的存在に出会えているのだろうか。。。自問。
 今からでも、こういう「メンター」に出会ってみたいものだ。それに見合う態度、気持ち、行動をしていなければ会えないのだろう。また逆に言えば、そのようしていればきっと会える、と願う。

テーマ: 成功をかなえる自分に向かって

ジャンル: ビジネス

tb: --     com: --
Posted on 22:10:30 «Edit»
2007
12/23
Sun

成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)
成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)神田 昌典

おすすめ平均
stars安物三流小説のようだ!
starsとても参考になりました
stars歴史的名著を目の当たりにしよう!
stars働いている者の通り道
stars人生の幸せとは・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 一気に読んでしまった。顔を上げたとき、世界が違って見えた。この手の本でここまでのめり込んだのは久しぶりだ。

 身近に起こってきたさまざまな出来事、見聞きして知った身近な人に起こったさまざまな出来事、特にビジネスや家庭に関することだが、その現場、その人間模様の裏で何が起きているか理解する手がかりになりそう。
 人間や会社が成長していく中で、確かにある種のパターンがあると思う。それは、私も感じていた。例えば、仕事で順調に行っていると、それを邪魔するかのようにプライベートで何か問題が起こる。「どうして、よりによって今なの?!」そんな思いをしたことはないだろうか。本書はこの疑問に一つの答えを用意してくれている。流行の「スピリチュアル」な答えではなく、現実的で生産的な答えを、だ。

 この本の物語には、たくさんの汲むべき“宝”がある!! 精神分析学的なスリリングさや鋭さもあり、怖いくらい。もう2、3度読み返したい。

テーマ: 成功する為に必要な事

ジャンル: ビジネス

tb: --     com: --
Posted on 21:08:58 «Edit»
2007
12/16
Sun

ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)本田 健

おすすめ平均
stars任せる天才になる
starsこれはこれでよい。
stars前作より人間的に成長した「健」の姿が
starsこれを読んだ後に前作を読むと良いです
stars前作には及ばないが良かった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 “いかにも”の本だが、ここはまじめに取り合いたい。「大富豪」になれるかどうかは分からないが、ワーキングプアには断じてなりたくないから。
 主人公の青年が大富豪に教え諭される物語風に、話は進む。私が身近に感じたのは「レッスン9 人生を変える知恵を学ぶ」だ。

 ロールスロイスに乗って、ぐるぐる町をまわると、一人のホームレスの男を見つけた。ホフマンさんは彼に声をかけると、何やら交渉しているようだ。アルコールの瓶を抱えて、足元もおぼつかない男と握手をすると、僕に手招きしている。行ってみると、びっくりするようなことを話した。
 「彼と契約したんだ。酒を今から二四時間飲まなければ、一〇〇フランあげるとね。そして、前金をあげたよ。明日またここで待ち合わせすることになっている。では、また、明日ここで会おう」
 億万長者の不思議な申し出に何度もありがとうと言うホームレスの男を後にすると、我々はロールスロイスに乗った。僕は、正直イライラした。
 「何でそんなひどいことをするんですか? ホームレスの男をだしにして賭けをするなんて! 僕はホフマンさんがそんなひどい人だとは思ってもみませんでした」
 「そんなことはない。私は、彼にチャンスをあげたのだよ、いいきっかけをね。これで彼がしらふに戻れるかどうか、見てみようじゃないか」
 僕は不服ながら、ホフマンさんの言い分もよくわかった。
 次の日、同じ場所に行ってみると、例の男が立っていた。しらふになっているようだ。ホフマンさんは、一言二言、言葉を交わすと、一〇〇フランを彼に渡した。
 次の日も、その次の日も同じ光景が繰り返された。
 そして四日め、僕たちが約束の場所に行っても、彼は現れなかった。近くの安酒を出すバーに運転手を行かせると、例の男は飲んでいたらしい。
 「これが、何を意味するかわかるかい?」
 僕は、ショックで何と言っていいかわからなかった。
 「人はなかなか変われないものだよ。よほどのことがないと変わらないようにできているのだ。健康、経済、男女関係や人間関係で破綻的なことを経験しなければ、人は変われない。私は、そう考えている」
 「でも、あの人に悪いことしちゃったなと思います。最初から、変な夢を見せなければよかったのに……」
 「そう思うなら、彼のことを一生忘れないように、肝に銘じておきなさい。何かをやめたくなったりした時、今日の彼を思い出しなさい。君が人生を変えきることができたら、彼のこの数日の努力が無になることはないだろう」


 この寓話は身にしみて理解できる。ある時期の私にとって、アルコールを控えること、アルコールなしの生活を想像することさえもがどれほど困難であったことか! 人が変わるのは難しいということだ。
 そして、「自分を動かすための五つのテクニック」を語り出す。骨子はこうだ。

1.自分がこのままいけば、どうなるのかをありありとイメージする
2.自分のヒーローやヒロインを想像する
3.なりたい自分をイメージする。そして、そのプラス面を感じ尽くす
4.変わるためのあらゆる方策を考える
5.今すぐできる行動リストをつくる


 ついでに「ミリオネアの六つの習慣」というのがこうだ。

1.余分に払う
2.金持ちとつきあう
3.ベストを求める
4.義務や役割をこなしながらも、好きなこと、楽しいことをする
5.長期的なビジョンを持つ
6.自分でなくてもできることは人に任せる


 目新しさは感じられないかもしれない。大切なのは、これらをどれだけ真に受けて本気でやるか、やれるか、だと思う。意味合いや具体的なことは本書を確認すればわかるはず。

テーマ: 成功する為に必要な事

ジャンル: ビジネス

tb: --     com: --
Posted on 08:57:24 «Edit»

 最近、電車の中吊り広告でも本人の写真つきで見るようになった石井 裕之氏の本。素直に私は彼の本が「生活の役に立つ」と評価したい。

ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック
ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック石井 裕之

おすすめ平均
stars頭が固くなった大人の立ち直りマニュアル
stars気休めにならないよう・・・
stars考え方も行動も
stars書かれていることが具体的且つ解りやすい
stars気分がスーッとする

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今できることを一つ一つやる。できないことはやろうと思わない。目標実現に伴う代償を列挙し、これを払うことを承認する。 目標とするところに、すでに自分が「なった」ものとして考える。
 こういう当たり前のことがなかなかできない。本書は分かりやすく、説得力を持って具体的に説明してくれる。
 次の言葉も、なるほどと感心した言葉の一つ。

 怖いと感じる、不安に思う、何かにカッとなってしまう。その理由はたった一つ。キミの心が、キミの置かれた状況よりも小さくなってしまっているから。それだけです。
・・・(省略)・・・
 困難に立ち向かう──という言い方をよくします。しかし、立ち向かおうと思った時点で、「自分の心は今の状況よりも小さくて、対処しきれないかもしれない」という可能性を認めたことになる。キミにそのつもりがなくても、潜在意識はそういう暗示として受け止めてしまいます。
 立ち向かうのではなく、包み込む。呑み込むのです。それが困難に対処するもっとも正しい姿勢です。

tb: --     com: --
Posted on 16:38:12 «Edit»
2007
10/07
Sun

Category:読書〔自己啓発〕

なぜあの人は壁を突破できるのか 中谷 彰宏 


 日々壁にぶち当たってます。そんな私にぴったりの本。

なぜあの人は壁を突破できるのか―達成感を楽しむ57の具体例
なぜあの人は壁を突破できるのか―達成感を楽しむ57の具体例中谷 彰宏

おすすめ平均
stars壁は破るのではなく貫くものだ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 久しぶりの中谷さん。この人は、短い言葉でズバッと核心をとらえるからスキだ。マンネリ気味のところもあるが、それは多作ゆえの必定。  ヒント満載。

 夢が見つからないのではありません。  夢を持とうと思っていないだけです。  夢という遠くの目標があれば、毎日の壁を乗り越えていけるのです。

 夢が持てない人の共通点は、まわりに夢を持っている人がいないことです。  ベンチャー企業の人たちは知り合いがたくさんいます。  夢を持っている人をナマで見ていると、夢を持つことにリアリティが持てます。

 疲れてきた時に、疲れを否定してはいけません。  「なんとなく疲れた」もいけません。  今、自分の体のどこが疲れているかを意識するのです。

 仕事における精神的な筋肉痛、いわば“精神痛”にも注意してください。

 疲れてきた時に、「疲れたからやめる」と考えるのではなくて、疲れてもやめずに続けてみましょう。  そうすると、よけいなところに入っていた力が抜けて、ラクにできる方法を体が見つけ出すことができます。

テーマ: 勉強

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --
Posted on 08:19:52 «Edit»
2007
09/17
Mon

Category:読書〔自己啓発〕

コールドリーディングとは 石井 裕之を読んで 


 一気にどかっと、石井 裕之さんの本を読んでます。特に「コールドリーディング」系の本。

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて
なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて石井 裕之

おすすめ平均
stars小手先のテクニック
starsテーマの設定がうまいねえ
stars興味深い内容でした・・・
stars頭の片隅に
starsいろんな意味で楽しんでみる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 本のタイトルにもなっている「なぜ、占い師は信用されるのか?」は、占い師(?)の江原さんや細木さんをTVで見てていつも疑問に感じていることの一つ。スピリチュアルだか、六星占術だか知らんけど、ともかく私が彼らに感心するのはその「説得力」。TVなんだから、多少なりとも(あるいは大いに)やらせはあるだろう。それを差し引いても、彼らの言葉や、相談者を巻き込む演出力は、相手に大きな心理的影響を及ぼしているのが見て取れる。私自身も「ああいうこと言って欲しい」なんて思ってしまうことがあるくらい。
 そういう彼ら占い師の技を、「コールドリーディング」という技術から解き明かしてくれる。コールドリーディングとは、心理をたくみに誘導するコミュニケーション技術に他ならない。別に、そんなに大それたものでもないし、ましてや、何かやばいものでもない。それだけに、日常生活やビジネスでも応用が利きそう。
 『一瞬で信じこませる話術コールドリーディング』は石井さんの本の中ではもっとも正面から「コールドリーディング」を取り扱っている。

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング石井 裕之

おすすめ平均
stars本書に書かれているコミュニケーション技術は,きわめて重要だと思う。ぜひ一ご読を。
stars読み物です
stars占いは眉に唾つけて。
starsコールドリーディングの習得は難しいという感想を持ちました
stars手相を見てもらう機会がありそうな人のための本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「コールドリーディング」からちょっとずれるが、気になったものの一つに、自分の中のカリスマ「パーソナルカリスマ」を育てようと言う話がある。
 5年くらい前だったかな、「カリスマ美容師」「カリスマ経営者」とかの「カリスマ」なんとかというのが流行ってたけど、いつの間にかそういうの消えていた。
 そこで石井氏は言う。

 カリスマの時代は終わりました。
 ・・・(省略)・・・
 誰かの考えに従うのではない。その代わり、私たちの一人ひとりが、自分自身の中に明確なヴィジョンや信念を持たなくてはならない。

 二一世紀は、おそらくそういう時代です。
 一人ひとりの中にあるカリスマ。
 自らが自らのカリスマになる。

 これを私は「パーソナルカリスマ」と呼んでいます。


 この足がかりとして石井氏は4つの行動を継続することを提言する。

一週目「ゆっくり食べる」
二週目「走らない」
三週目「議論しない」
四週目「自分の気持ちを明確に伝える」


 これ、すっごく納得した。馬鹿らしいと思ったら無視すればいい。気になったら、『ビジネス・コールドリーディング』を読むといい。

相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング
相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング石井 裕之

おすすめ平均
stars胡散臭くもなく、技巧オンリーでもない
starsアウトプットを中心にしています
stars売れるようになりたくないですか?
starsビジネスマンの心理学
stars「ビジネスマン初級編」といったところでしょうか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「カリスマ」の話では、下の本がよりつっこんだ理論を展開している。
カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?
カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?石井 裕之

おすすめ平均
stars小手先のテクニック
stars基本的なビジネス本であります
stars揺れない心が身に付く本
starsカリスマ=揺れない心
starsカリスマの魅力

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この本で気になった一つは、〈「でも」「しかし」を、「だから」「そして」に言い換える〉ということ。
 コールドリーディングでは、潜在意識へのさり気ない示唆のことを「サトルティ」と呼んでいる。このサトルティの一つとして、「でも」「しかし」を言わずに、「だから」「そして」と言う、というのがある。

 これは私にとって少しショック。同時に、止められない自分の癖として認識していたところでもある。
 もともと筆不精の私。それでもこうやってブログを書き続けていると、多少なりとも「書ける」ようになってくる。自分の文章を読み返して見えてくる思考パターンと言うものがある。それがこの「でも」「しかし」だ。
 何かを自分で主張しておいて、「でも」や「しかし」を差し入れて自分で自分の主張を打ち消す。打ち消した批判意見を展開するが、それをまた打ち消す。なんだか、愚痴っぽい、主張のハッキリしない、行ったり戻ったりする煮え切らない話の展開をする。
 また、日常生活の対話において、この「でも」を相手に頻発すると、確実にウザがられる。「理屈っぽい」とか「あなたって、いつも、ああいえば、こういう、ね」と言われ、女にもモテナイ。
 仕事上でも、尊敬できる上司は「でも」なんてめったに言わない。「じゃぁ、こうしよう」とか「こういう考え方が出来ないかな」とかいう。こっちが何かを提案しても「でも」をいう上司はどこか頼りない。

 とまあ、そんなこんなで、ここ2、3日のブログからは「でも」と「しかし」は消えているはずなんだけど、どうかな。「しかし」はちょっとつかってるかな。

テーマ: ほんのちょっとでも前進!

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
Posted on 15:38:28 «Edit»
2007
09/16
Sun

ブラックメール―他人に心をあやつられない方法
ブラックメール―他人に心をあやつられない方法スーザン フォワード Susan Forward 亀井 よし子

おすすめ平均
stars隠れた脅しをおそれることなく受け流せるようになる
stars日常生活は心理作戦であふれています
starsどうしてあの時、断れなかったんだろうと後悔したとき読んでみました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 身内や職場の上下関係に見られる「脅し」を用いた要求のしかたを“ブラックメール”と呼んでいる。
 「いかにも」な脅迫まがいの脅しは、わかりやすいだけに対処のしようもある。たちの悪いのは、暗示や遠まわしのやり方で、「脅し」を使っている本人も意識していないようなものだ。

 ブラックメールに屈しやすい人の特徴があるという。
1.他人に認めてもらいたいと思う過剰な欲求。
2.怒りに対する強烈な不安。
3.他人の人生に過剰な責任を感じる傾向。
4.どんな犠牲を払っても平和が欲しいと思う気持ち。
5.高度の自己不信。

 私自身、部分的に、もしくは時期によって当てはまるところがある。
 なんだか人間関係に疲れる、物事が思うように進まなく突破口が見えない、どうも自己コントロール感が薄い、などと感じているとき、上記5つのどれかが自分の中に強まっていたことが、過去の自分から分析できる。
 上記5つのどれかが自分の中に強まっている状態の私が、ブラックメール発信者に出会ったとき、不幸が始まるのだ。彼はそれを見抜き上手く刺激して、私を言いように使い、振り回すのだ。どういうわけか、仕事を安請負したり、必要以上にサービスして墓穴を掘るときなどが、そうだ。
 本書は人間関係における「脅し」の力学を、認知行動療法的手法を使って解き明かしている。人に必要以上に振り回されないための、強力な心理学的武器をくれる!!

テーマ: ほんのちょっとでも前進!

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
Posted on 14:18:33 «Edit»
2007
08/25
Sat

Category:読書〔自己啓発〕

竹村健一流開き直りのすすめ 


 「開き直り」や「腹の据」えるというのに引っかかった。

竹村健一流開き直りのすすめ―自分の弱気がバカらしくなる腹の据え方
竹村健一流開き直りのすすめ―自分の弱気がバカらしくなる腹の据え方竹村 健一


おすすめ平均 star
starベリーグッド! 言い切って。気持ちいい。 弱気な自分が捨てられる かも
star上手に開き直るヒント
star元気になろう!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 いくつか、気になったところ書き抜く。

 自衛について。

 欧米人というのは、人間に敵があるのと同様に、自分の国にも敵国があるということをいつも考えている。
・・・(省略)・・・
 ところが日本は、武器も持たないし、戦争もしないと言い続けている。
・・・(省略)・・・
 戦争なんてものは誰でも嫌いなのである。嫌いだが、突然に何者かが襲いかかってくることもあり得る。
・・・(省略)・・・
 人類の歴史二千年のなかで、支配されたらどうなるかということは、歴史の本をちょっと読めば誰にもわかる。一三世紀から一五世紀にかけて蒙古が中央アジアからロシアの大半を占領したころは、男はみな殺し、女は全員強姦されて反抗もできない。日本以外の世界の国々はみんなそんな目に遭っている。


 恒常的な平和を前提に考え、且つ生活するって、甘い考え方なのかな。平和主義とは、争いの現実から目をそらしたい、そんな忌避の欲望以外のものでありえるのか? なんて思えてきてしまう。

 すぐになんでも信用、もしくは真に受けて実行する人がいる。特に女性に多い気がする。

 英国人というのは、人を信用しない民族で、たとえばある人が何かの話をしたとする。しかし、それをすぐに信じないで、同じことを一〇回ぐらい、いろいろな人から聞かないと気がすまない。
 ところが日本人というのは、すぐに納得して信用したり、まして有名人が言ったことだったら、ますます簡単に信用する。


 これで言うと私は自分が「英国人」に近かったかな。かつて、私としては「簡単に信用する」人を正直「馬鹿だな」と思っていたことがある。
 反面、うらやましくもあった。なぜなら結局、何も信用せずに社会生活を営むことは不可能であり、懐疑主義はスムーズな行動を阻むもの。それだけに、多少の失敗をリスク・テイキングし、判断、即行動している人の方がより自分らしく生き、また成果を出していることが多いように思えたから。

 随分無責任なこと↓言ってます。でも、こんな考え方もありでしょう。

 いまの若い人はどうも社会全体のこと、国際政治のことなど大きなことを考えないために、あまりに自分のことに気がいき過ぎている。その結果、ちょっとしたことで悲しんだり、腹を立てたり、余計なことでエネルギーを費やしている。
 だから、したくない仕事はちゃんと「こんなことはしたくない」と言うか、黙って抜け出すかすればいい。そのほうがかえって自分らしい自分、自然な自分が確立できるものだ。むしろ、もっと気楽に生きるべきなのである。
 自分を確立するというのは、思ってできるのではなく、知らない間に自然にできてくる。それだけに、普段の生き方が大切になってくると思う。

テーマ: ほんのちょっとでも前進!

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
Posted on 14:08:31 «Edit»
2007
06/17
Sun

Category:読書〔自己啓発〕

怒る技術 中島義道 


 哲学者の中島 義道が書いた本。

怒る技術
中島 義道

怒る技術
角川書店 2006-03
売り上げランキング : 118842

おすすめ平均 star
star風通しを良くするのは大変だ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 私がウィーンに滞在したはじめのころは、四方八方から私の身体を射抜く、私を「無化」する視線に遭遇すると、そのたびに怒りがこみあげてきた。しかし、そのうちあきらめの感情も芽生え、「ああ、またか」と慣れてくる。すると、かえって外に出るのが恐ろしくてたまらなくなりました。
 「怒り」という感情は消えていて、それに代わって「恐れ」という感情が私の体内を支配している。怒りは相手に積極的に向かっていくベクトルをもっているのに、それが恐れに変身してしまったとき、ただただ相手から逃れる方向に全身体が動いていく。自分を崩れないように保持するだけでせいいっぱいで、なるべく考えずにひたすら生き延びようとする。
 こういう状態が長く続くと、生物体として生き延びることの代償として、人間としての豊かな心は枯渇していきます。


 そういう経験ある。これにはどうしたらよいか。

 ひとからひどい目に遭ったら、「しかたない」とか「まあいいや」と思うことをやめること。そして、自分の中にうごめく不快感から身を振りほどいて脱出しようとせずに、そこになるべく長く留まるようにすること。「みんな私が悪いんだ」とけっして思わないようにすること。

テーマ: 壊れそうな心

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
Posted on 11:43:13 «Edit»
2007
06/03
Sun

Category:読書〔自己啓発〕

依存症 信田 さよ子 


 この本は案外深いっす。臨床に基づいてるし。いい。

依存症
依存症信田 さよ子

おすすめ平均
stars現代の依存症
starsしっかりした本で驚きました
stars依存症はなにか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 依存症と資本主義の関連についての次の指摘も面白い。

 依存症の人たちは何よりも時代の、資本主義の要請に忠実だった人である。セルフコントロールへの強迫的な忠実さ、頑張り、向上心、絶え間ない前進……昨日より今日が、今日より明日という生き方、これは現実の自分を絶えず否定していくことによって初めて可能な生き方である。このような実に不健康な生き方を続けていくためには、セルフコントロールを時間限定つきで開放することが必要になる。それは主客一致、理性の機能の減退によってもたらされる。アルコールによる酔いはまさにセルフコントロール過剰な人にとっては、目的を満たす最適の薬物なのであった。そもそも自分で自分を支配するなどという、不可能に近い課題を誰よりもまじめに遂行しようとする生真面目な人ほど、それからのつかの間の解放の快感に誰よりも敏感に反応したのだろう。
・・・(省略)・・・
 巷で言われるように依存症の人たちは決して意思が弱い人たちなのではなくて、とことんまで意思の力を発揮し自分と戦った人たちなのである。それは繰り返しになるが資本主義社会が我々日本人に要請したことの忠実な実践なのであった。


 この部分を読んで真っ先に思い出すのはこれ。

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神マックス ヴェーバー 大塚 久雄

おすすめ平均
stars有名になりすぎた本
stars併せて読むと理解が深まる一冊
stars資本主義という名の近代
starsカルヴィニズムを学ぶ上でも役立つ
stars手堅い仮説構築

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 生真面目に資本主義に忠実に労働に従事し、“神”なくして世俗内禁欲を自分の中で追い詰める。半ば強制されたセルフコントロールの罠──「自発的になれ」という言葉のパラドクスを想起させる言い方だが──への必死の抵抗が、「依存症」という形で表出するのか。“自己啓発”の原動力である向上心。“自分らしさを大切に”の裏にある差別化戦略的意図。ああ、なんて資本主義的発想に毒されていることか。
 資格試験に励んでいる私を見て、こういった人がいる。「君はマゾか」。言われている意味がまったくわからなかった。上の文脈でとらえると、その人が言いたかったことがわかる気がする。実際私はアルコール依存っぽかったし。

 自分で自分を思いどおりにして日々をよりよい自分を形成していくという命題の忠実な実行者が依存症の人たちだったとすれば、その逆をやればいいのではないだろうか。つまりがんばらずに、争わずに、昨日と同じ今日を、今日と同じ明日を生きること……。
・・・(省略)・・・
いままでの生き方を百八十度転換しなければ、嗜癖行動をやめつづけることは困難だということなのだ。


 しかし、今のこの世の中をそんなにお気楽に過ごしていくのは難しい。じゃぁ、世の中を変えればいいのか。資本主義に毒されていない世の中に。これって左翼的考えの始まりなのかな。。。

テーマ: 心と体にいいことはじめよう!

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
Posted on 09:56:56 «Edit»
2007
05/20
Sun

 横尾忠則も対話集で言っている。「岡本太郎氏の絵は(難解)だという人でも、岡本氏の言葉には、なるほどとうなずく人が多い。ぼくもそのうちの一人かもしれない。」 同感、作品もいいけどね。1996年に亡くなって以降も、しばしば岡本太郎が振り返られる要因の一つかもしれない。

今、生きる秘訣―横尾忠則対話集今、生きる秘訣―横尾忠則対話集
横尾 忠則

光文社 1998-04
売り上げランキング : 288405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 常に岡本太郎の言葉は力強い。「とにかく突き進む」みたいな。

 よく、“どうしてそんなに自信があるんですか”とか、“自信に満ちていてうらやましい”とか言われる。だが、ぼくは自信があるとは思っていない。
 自信なんてものは、どうでもいいじゃないか。そんなもので行動したら、ロクなことはないと思う。
 ただ僕はありのままの自分を貫くしかないと覚悟を決めている。それは己自身をこそ最大の敵として、容赦なく闘いつづけることなんだ。
 自分が頭が悪かろうが、面がまずかろうが、財産がなかろうが、それが自分なのだ。それは“絶対”なんだ。
 実力がない? けっこうだ。チャンスがなければ、それもけっこう。うまくいかないときは、素直に悲しむより方法がないじゃないか。
 そもそも自分を他と比べるから、自信などというものが問題になってくるのだ。わが人生、他と比較して自分をきめるなどというような卑しいことはやらない。ただ自分の信じていること、正しいと思うことに、わき目もふらず突き進むだけだ。
 自信に満ちていると言われるけど、ぼく自信は自分を始終、落ち込ませているんだ。徹底的に自分を追いつめ、自信を持ちたいなどという卑しい考えを持たないように、突き放す。


 「自信を持ちたいなどという卑しい考え」なんていう言い方がすごい。

 ほんとうに生きるということは、いつも自分は未熟なんだという前提のもとに平気で生きることだ。それを忘れちゃいけないと思う。


 つまり、自分を大事にしすぎているから、いろいろと思い悩む。そんなに大事にしないで、よしそれなら今度から、好かれなくていいと決心して、自分を投げ出してしまうのだ。
 駄目になって結構だと思ってやればいい。最悪の敵は自分自身なんだから。自分をぶっ壊してやるというつもりで。そのくらいの激しさで挑まなければ、今までの自分を破壊して、新しい自分になることはできない。


 だめもとで司法書士試験に挑んでいる今の自分にとっても心強い言葉だ。“覚悟”を決めよ、ということか。自分は自分でしかない、開き直れ。そして、常に挑戦だ。自分自身への。がんばります!!

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか岡本 太郎

おすすめ平均
stars岡本太郎の生き方
stars毒とはいったい何なのか?
stars買いですが。
stars切れと味のある言葉
stars魂の言葉

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ジョルジュ・バタイユやシュールレアリズムの人たち、カンディンスキーなどと直接親交があったというのもすごい。なんだこの人。

テーマ: 自己探求

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
Posted on 12:18:09 «Edit»
2007
04/28
Sat

Category:読書〔自己啓発〕

時間の教科書―おちまさとプロデュース 


最近読むのははスローライフ系の本ばかりで、
こういう時間管理の“忙しい”系の本は久しぶり。

まず目を引くのは師丘とおるのイラスト。面白いっす。

時間の教科書―おちまさとプロデュース
時間の教科書―おちまさとプロデュース「おちまさとプロデュース時間の教科書」をつくる会

おすすめ平均
starsまだまだやれると実感
stars目から鱗
stars時間をかけても読む価値アリ☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゆったりと生きるには、ゆるぎない優先順位感覚が必要。
それから、生きている“今”の時間を大切にして、
無駄な時間を「もったいない」と感じれることも大事。
そんなことを再認できた。

「時間を操る三種の神器」をこうまとめている:
1.タイム・プライオリティ
2.ポジティブ・プランニング(PP)とネガティブ・シミュレーション(NS)
3.スマート

テーマ: 人生哲学

ジャンル: ライフ

tb: --     com: --
Posted on 15:33:15 «Edit»
2007
04/15
Sun

 久しぶりのTA理論。「交流分析」だ。

万能感とは何か―「自由な自分」を取りもどす心理学
万能感とは何か―「自由な自分」を取りもどす心理学和田 迪子

おすすめ平均
stars心理学の入門書に最適
stars心理学と倫理

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 昔、カウンセラーを目指していたとき、これを基にしたグループに参加したことがある。有益だった。

 TA理論から今日の日本社会を見て、私が痛切に感じることは、「大人の心」の低下ということである。この「大人の心」の内容を一つの言葉で括ると、それは「現実検討能力」である。文字通り現実を客観的に冷静に分析し、事態に対処する能力のことである。
 この現実検討能力が最近の日本人、特に政治家や官僚、企業経営者など社会の指導的立場にある人たちから、欠落しつつあるのではないか。どの問題を取っても政府の対応は後手後手に回り、本当に適切な対策を打ち出せないでいることは誰もが認めるところだろう。政府指導層の、あるいは行政組織そのものの、経営者倫理や現実検討能力に強い疑問を持たざるを得ない。


 私なんてそんな「お偉い」人間じゃないけど、「現実検討能力」の欠如については人ごとじゃない。

 現実検討能力の低下は、どうてし起こるのかという疑問が湧くことだろう。その疑問に対し、私はズバリ「万能感」の肥大化が現実検討能力の低下をもたらすと考える。万能感とは自分が万能であると思い込む高揚した感覚である。自分は何でも出来るのだ、不可能なことはないのだという思い込みである。


 で、その具体的な症状に、例えば、やるべきことに「優先順位をつけようとしない」ということが出てきたりする。現実検討能力は「今、ここ」で何が一番必要なことなのか、を判断する力である。TAでは「ドライバー(駆り立てるもの)」という言葉がある。そして、私たちの生き方に多大の影響を与えるドライバーには五種類あると考える。

1.完全にしなさい。
2.強くあれ。
3.一生懸命しなさい。
4.人の気に入るように。
5.急ぎなさい。

この中で「優先順位がつけられない」ことに関して、大きな影響をもたらすのは「完全にしなさい」「人の気に入るように」なのだという。私たち一人ひとりの心の中にこうしたドライバーが棲み着き、それに魂が振り回されてしまっているのでは、と本書は警鐘を鳴らす。私自身も、こういうドライバーにせき立てられて必死になっているか、それで疲れ果てて何もできていないか、のどちらかの人生のような気もする。
 ついでに和田 迪子つながりでこんな本も読んだ。ざっと読んだだけだがなかなか面白かった。

「しがらみ」のほどき方―ストレス社会を断つ!!Winner(勝者)への道しるべ
「しがらみ」のほどき方―ストレス社会を断つ!!Winner(勝者)への道しるべ和田 迪子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性

ジャンル: 心と身体

tb: --     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。