“読書”と“資格取得(今は司法書士)”と“音楽鑑賞”のメモ

 

Planned Happenstance 〈偶然〉=〈必然〉

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

検索

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

Copy right

音楽もちょっとの記事一覧

全ての記事を表示する

Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:06:46 «Edit»
2008
08/10
Sun

Category:音楽もちょっと

テルミンは肩がこる 


この間のこどもの日に、甥に「付録つき」雑誌のお土産を買ってやった。
その時隣の棚に発見したこの格安テルミン。
ずっと気になってて、今日とうとう買ってしまった。
お値段2300円!! 安い。

大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (Gakken Mook)大人の科学マガジン編集部

学習研究社 2007-09-28
売り上げランキング : 620

おすすめ平均 star
starお手軽・安価に「テルミン体験」ができる!
star一度やってみたかったテルミン
starNHKでアナウンサーもチューリップを!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

組み立ては10分ほどで完了。はやる気持ちを抑えきれずに、即スイッチオーン!
音が出ない?! 説明書を見るとチューニングが必要なようだ。
適当にやったけどとりあえず、「グーグー」いい始めた。楽し。
とにかくチューニングが難しい。↓ここ見りゃ、動画でよく分かるらしい。

■学研 大人の科学
http://otonanokagaku.net/magazine/vol17/tuning/tuning.html

音高は手の動きで調整できるけど、ボリュームはレバーでやるのか。
ここまではいわば“子ども”の科学。立派な(?)大人は「改造」に挑むようだ。
アンプにつなげるようにしたり、ボリュームも手の動きで調整できるようにしたり。

私が真っ先にこのテルミンでやりたかった曲は
メシアン先生の「世の終わりのための四重奏曲」。
五曲目の「イエスの永遠性への賛歌 Louange à l'Éternité de Jésus」は
チェロとピアノの二重奏で、チェロのメロディーがテルミンでやりやすい。
CDに合わせてやってみた。いいねぇ。

Messiaen: Turangalîla-Symphonie; Quatuor Pour La Fin Du Temps
Messiaen: Turangalîla-Symphonie; Quatuor Pour La Fin Du TempsManuel Fischer-Dieskau Wolfgang Meyer Olivier Messiaen

EMI Classics 2008-07-22
売り上げランキング : 130846


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1、2年前、テルミン買うかどうか迷ってたchaiさん。
このおもちゃの存在知ってるかな? お試しあれ。安いから。
スポンサーサイト

テーマ: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

ジャンル: 音楽

tb: --     com: --
Posted on 14:40:15 «Edit»
2007
09/16
Sun

憂鬱と官能を教えた学校
憂鬱と官能を教えた学校菊地 成孔 大谷 能生

おすすめ平均
stars門外漢は。
stars絶賛
stars音楽理論を楽しく学ぶには

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この本、良すぎます。菊地 成孔さんはやはりすごい。「はじめに」でスラヴォイ・ジジェクを引用するあたりのセンスもバツグンにいい(私が大好きな哲学者!!)。
 ジャズのインプロを勉強し始めると、スケールとかコードやコード進行とかを、ただただ覚えて体を慣らしていく・・・そういうような無味乾燥な鍛錬に陥りそうになる。理論書を読むと、「へぇ、理知的で複雑なんだね」と感心させられるが、「だから何?」と反発心も起こることもある。
 ジャズ史、音楽史を音楽理論の視点でたどって整理できる。
 本書に早く出会いたかった! この本を先に読んでバークリー式の理論書を読んだら楽しくて仕方なかっただろう。もう少し時間があったらじっくり読んで、ジャズの勉強をやり直したい・・・そんな衝動を刺激させられた本でした。

テーマ: JAZZ

ジャンル: 音楽

tb: --     com: --
Posted on 18:17:02 «Edit»
2007
02/24
Sat

Category:音楽もちょっと

「密息」で身体が変わる 尺八の師匠 中村 明一 


 かつての私の師匠です。

 「密息」の説明が写真付きで載っている。懐かしい!!もう10年近く経つか・・・。普通、管楽器をやり始めると「腹式呼吸」というのを教わる。「あなたは胸式呼吸だからダメ」なんて言われて。中村先生は「密息」を教えてくれた。そんなの初めて! 今までの呼吸の概念が覆された。
 いろいろ不思議なところがあるが、「鼻の奥を広げる」というところもインパクトがあった。鼻の穴は小さく、特に奥のところは狭い。ここを広げなきゃ空気の通りが悪い。考えてみれば当たり前のこと。それだけに、この「明快さ」が印象に残った。でも、鼻の奥にどうやって力を入れるんだ? 最初は耳を動かすような難しさを感じる。これもいろいろコツを聞きながら、訓練するとできるようになるもんだ。
 一つ、いまだによくわからないところがある。「密息」における息の吐き方だ。体の使い方のイメージがつかなかった。もっと、もっと真剣に、時間をかけて教えを請うべきだったか。。。

「密息」で身体が変わる
「密息」で身体が変わる中村 明一

おすすめ平均
stars深くて目からウロコ!しかもすぐ役立つ!
starsこの呼吸法は
stars日本文化の謎解きとして最高!
stars当たり前ゆえに忘れ去られてしまった息遣い
stars虚無僧尺八家による身体論

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先生はちょっと小柄なほう。彼はあの体と尺八一本で広いホール中を、緊張感の高い「キーン」と張り詰めた、ダイナミックで、奥行きと広がりのある彼の虚無僧音楽ワールドで満たす。驚きだ。その秘密はこの「密息」にあったわけだ。

 音楽的に彼は多彩だ。“海童道祖”(私の中では尺八史上のチャーリー・パーカーと位置づけている)系のコアな虚無僧尺八をやる一方、プログレCDを出してたりする。また、バークレーまで行ってジャズ理論を学び、さらにサードストリームまで足を突っ込んでいる。こうした彼の基盤は、一演奏家としての活動に留まらず、プロデューサー的手腕にも発揮されている。
 中村明一は、日本尺八界ではどこまでも“異質”だ。はっきり言って尺八界では彼のことをよく言わない人も多くいる。半分以上は「ひがみ」や「やっかみ」か。思うによくあるパターンだが、例えば中堅どころの尺八演奏家はジャズ・アドリブをやりはじめる。ちょっと古い人だと、それで自分が新しく革新的なんて思ったりする。でも私には、即興演奏への貧乏くさい憧れやコンプレクスにしか感じられない。中村明一のアプローチはそういうものとは根本的に違う。どんなジャズの大物とセッションしたって、引けをとらない“力”がある、と信じる。
 彼は多文化主義なのだと思う。彼の強い音楽的好奇心、その幅広さ、何よりその深さには脱帽させられる。そして彼は、その好奇心が蓄積する知識をミックスジュースにするのではなく、別個に本質を追求し、奥の奥の粗野な部分、生き生きした部分をつかみ取り、彼独自のスタイルで音楽的成果を引き出す。彼の突き詰めていく考え方、真摯さには大いに共感するものがある。私が先生にひかれた理由もそこにある。また、その辺りの考え方は、本書にも出ていると思う。

・・・なんだか、懐かしくなって色々思い出してしまった。ともかくこういう形で再び「密息」と先生に出会えるとは思わなかった。うれしい。
 ちなみに私も尺八で先生お得意の「循環呼吸」できます。少し自慢。今でも役に立っています。すばやくコーヒーを冷ますときなんか。。。(←半分本当)

テーマ: 音楽

ジャンル: 学問・文化・芸術

tb: --     com: --

 始めまして

Youtubeでのプログレ動画を集めています。
http://progretube.blog105.fc2.com/
また遊びにきます~♪

  by progretube

Comment-WRITES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。